2016/6/21 15:00

ハリウッド業界がアントン・イェルチンの死に哀悼の意を表する、「イェルチンは真のアーティスト」

anton-yelchin-death

映画『スター・トレック』、映画『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』に出演した27歳の俳優アントン・イェルチンが、6月19日(現地時間)の早朝に不慮の交通事故で死去したと、イェルチンの代理人が明らかにした。

代理人は声明の中で、「アントン・イェルチンは、致命的な自動車事故で今朝この世を去りました。彼の遺族は、現段階ではプライバシーの尊重を求めています」と、コメントした。

同日の午後にこの報道が広まると、亡くなったイェルチンに対し、セレブリティたちがすぐにソーシャル・メディア上で哀悼の意を表した。リブート版映画『スター・トレック』で共演したジョン・チョーは、イェルチンを、「好奇心旺盛で、素晴らしく、勇敢な」人物だと語り、「虚無感を味わっている」と、付け加えた。

ギレルモ・デル・トロ監督は、これから放送開始予定のテレビアニメシリーズ『Trollhunters(原題)』で声優を務めたイェルチンを、「創造性に富んだ偉大なパートナーであり、アーティストだ」と、称した。

同作のプロデューサーを務めるNetflixとドリームワークス・アニメーションは、声明の中で、「我々はこの訃報を聞いて心を痛めています。そして、我々の思いはアントン(イェルチン)の家族と友人と共にあります」と、コメントした。

映画『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』で共演したカット・デニングスは、イェルチンを親友の1人と言い、アナ・ケンドリックは、「本当に才能あふれる俳優」と、語った。

ケヴィン・スミス、ジョン・フランシス・デイリー、ジェイ・バルシェルも、イェルチンを追悼した。

イェルチンは、レンガ造りの郵便ポストの支柱と自分の車に挟まれ、日曜の早朝に死去した。映画『スター・トレック』シリーズの他にも、映画『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』、映画『今日、キミに会えたら』、映画『ターミネーター4』などに出演したことで知られていた。

若い頃には、2004から2006年に米ケーブルテレビ局ショウタイムで放送されたドラマシリーズ『Huff ~ドクターは中年症候群』に出演し、主要キャラクターである15歳の息子役としてハンク・アザリアと共演した。アザリアはイェルチンを振り返り、「とても優しい少年」と、語った。

『スター・トレック』の共演者であるジェイソン・マシュー・スミスは、声明の中で、「アントン(イェルチン)は計り知れない才能を持っていた」と語り、「常に惜しみなく寛大な心を持ち、晴れやかな笑みを浮かべ、機転が利く俳優でした。トレック・ファミリーに不可欠なメンバーとして愛されていただけでなく、この業界全体で躍進を続ける輝かしいスターでした。私の哀悼と祈りを、彼の家族と多くのファンに捧げます。永遠の安らぎの中で眠ってください」と、続けた。

以下、続々と投稿された反応を紹介する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ライアン・ゴズリング、アカデミー作品賞の発表ミスで笑った理由を説明リンク
  • 2リブート版『トゥームレイダー』、ララ・クロフトを演じるアリシア・ヴィカ...リンク
  • 3マーク・ハミル、『スター・ウォーズ』のルーク役やエピソード8について語...リンク
  • 4【動画】映画『スパイダーマン:ホームカミング』、スパイダーマンとアイア...リンク
  • 5【動画】映画『ジャスティス・リーグ』の新トレーラー、スーパーヒーローが...リンク