2016/6/17 16:40

ロバート・デ・ニーロ、映画『The War With Grandpa(原題)』に出演交渉中

robert-de-niro-the-war-with-grandpa

ロバート・デ・ニーロが、ディメンション・フィルムズの映画『The War With Grandpa(原題)』に出演交渉中だ。複数の情報筋が本紙ヴァラエティに明かした。

ティム・ヒルが監督を務める同作は、祖父と自分の部屋が同じくらい大好きな少年を中心に話が展開する。祖母が亡くなった後、祖父が少年の家に引っ越してくる。少年は祖父を追い出すために様々ないたずらを仕掛けるが、祖父は臨機応変に対応し、仕返しをする。

フィリップ・グラッサー、マーヴィン・パート、ローズ・モリス・パートがプロデューサーを務め、ジェーン・ローゼンタールとバリー・ウェルシュがエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。リサ・アッダリオとジョー・シラキューズが脚本の初稿を担当し、マット・エンバーとトム・アッスルが最終的に脚本を仕上げている。

デ・ニーロの出演交渉がまとまれば、出演が既に決まっているマフィア映画『The Irishman(原題)』よりも先に撮影を行うことになる。『The Irishman(原題)』では、映画『グッドフェローズ』で共に仕事をしたジョー・ペシ、マーティン・スコセッシらと再びチームを組む。

デ・ニーロの最近の作品には、カンヌ国際映画祭で初上映した映画『Hands of Stone(原題)』や、間もなく公開されるテイラー・ハックフォードのコメディ映画『The Comedian(原題)』がある。デ・ニーロは、CAAと代理人契約を結んでいる。

ヒルの今までの作品には、実写とCGを融合させた映画『イースターラビットのキャンディ工場』や映画『アルビン/歌うシマリス3兄弟』がある。ヒルは、ヴァーヴとプリンシパト・ヤングと代理人契約を結んでいる。

このニュースはDeadline Hollywoodが最初に報じた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】ライアン・ゴズリング、映画『ラ・ラ・ランド』のメイキング映...リンク
  • 2映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、スーパーボウル...リンク
  • 3ベン・アフレック、映画『The Batman(原題)』の監督を降板リンク
  • 4ジョニー・デップの娘リリー=ローズ、DV疑惑の父親を擁護リンク
  • 5【写真】“ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター”が米ユニ...リンク