2016/6/7 13:45

日本の俳優、森崎ウィンがスピルバーグ監督の映画『Ready Player One(原題)』に出演

win-morisaki-1-copy

日本の歌手で俳優の森崎ウィンが、米ワーナー・ブラザースとヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ製作によるスティーブン・スピルバーグ監督の映画『Ready Player One(原題)』に出演する。森崎は、バーチャルな世界で富を求めて戦うティーンエイジャー、ダイトー役を演じる。

森崎はタイ・シェリダン、オリヴィア・クック、サイモン・ペッグ、ベン・メンデルソーン、T・J・ミラー、マーク・ライランスらと共に、作家アーネスト・クラインが2011年に出版した小説に登場する「オアシス」と呼ばれるバーチャル世界に参加する。

25歳の森崎は、2008年のテレビシリーズ『学校じゃ教えられない!』に出演し、同年からボーイズバンドPrizmaXのリード・ボーカルとなった。その他、映画『シェリー』、映画『ごくせん THE MOVIE』などに出演している。

森崎は、日本のスターダストプロモーションと代理人契約を結んでいる。長期に渡る本作のオーディションで、この役を勝ち取った。

スピルバーグが監督し、今月末から撮影に入る。スピルバーグ(自身の会社アンブリン・パートナーズを通じて)、ドナルド・デ・ライン、クリスティ・マコスコ・クリーガー、ダン・ファラーらがプロデュースする。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 3映画『007』シリーズ最新作、2019年に米劇場公開が決定リンク
  • 4アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク
  • 5映画『ジャスティス・リーグ』の新トレーラー、DCコミックスの大悪党ステ...リンク