2016/5/24 15:30

ビルボード・ミュージック・アワード2016:受賞結果一覧

billboard-music-awards-ciara

5月22日(現地時間)、ラスベガスのT-モバイル・アリーナにて、ビルボード・ミュージック・アワード2016が開催された。

リュダクリスとシアラがアワードの司会を務め、ザ・ウィークエンドが最多の8部門を受賞、アデルがトップアーティスト賞を受賞した。

ジャスティン・ビーバー(トップ男性アーティスト賞)、リアーナ(ビルボード・チャート・アチーヴメント賞)、フェッティ・ワップ(トップ新人アーティスト賞)らも大きな賞を獲得している。

以下に、受賞結果の一覧を紹介する。

トップアーティスト賞
アデル(受賞)
ジャスティン・ビーバー
ドレイク
テイラー・スウィフト
ザ・ウィークエンド

トップ新人アーティスト
フェッティ・ワップ(受賞)
OMI
チャーリー・プース
サイレント
ブライソン・ティラー

トップ男性アーティスト賞
ジャスティン・ビーバー(受賞)
ドレイク
フェッティ・ワップ
エド・シーラン
ザ・ウィークエンド

トップ女性アーティスト賞
アデル(受賞)
セレーナ・ゴメス
アリアナ・グランデ
リアーナ
テイラー・スウィフト

トップ・デュオ/グループ賞
ワン・ダイレクション(受賞)
マルーン5
トゥエンティ・ワン・パイロッツ
ザ・ローリング・ストーンズ
U2

トップ・ビルボード・200・アーティスト賞
アデル(受賞)
ジャスティン・ビーバー
ドレイク
テイラー・スウィフト
ザ・ウィークエンド

トップ・ホット・100・アーティスト賞
ザ・ウィークエンド(受賞)
ジャスティン・ビーバー
ドレイク
フェッティ・ワップ
テイラー・スウィフト

トップ・ソング・セールス・アーティスト賞
ザ・ウィークエンド(受賞)
アデル
ジャスティン・ビーバー
ドレイク
フェッティ・ワップ

トップ・ラジオ・ソングス・アーティスト賞
ザ・ウィークエンド(受賞)
ジャスティン・ビーバー
エリー・ゴールディング
エド・シーラン
テイラー・スウィフト

トップ・ストリーミング・ソング・アーティスト賞
ザ・ウィークエンド(受賞)
ジャスティン・ビーバー
ドレイク
フェッティ・ワップ
サイレント

トップ・ソーシャル・メディア・アーティスト賞
ジャスティン・ビーバー(受賞)
セレーナ・ゴメス
アリアナ・グランデ
デミ・ロヴァート
テイラー・スウィフト

トップ・ツアー・アーティスト賞
テイラー・スウィフト(受賞)
マドンナ
ワン・ダイレクション
ザ・ローリング・ストーンズ
U2

トップ・R&B・アーティスト賞
ザ・ウィークエンド(受賞)
クリス・ブラウン
ジェレミ
リアーナ
ブライソン・ティラー

トップ・ラップ・アーティスト賞
ドレイク(受賞)
フェッティ・ワップ
フューチャー
ウィズ・カリファ
サイレント

トップ・カントリー・アーティスト賞
ルーク・ブライアン(受賞)
ザック・ブラウン・バンド
サム・ハント
クリス・ステープルトン
キャリー・アンダーウッド

トップ・ロック・アーティスト賞
トゥエンティ・ワン・パイロッツ(受賞)
フォール・アウト・ボーイ
エル・キング
ウォーク・ザ・ムーン
X・アンバサダーズ

トップ・ラテン・アーティスト賞
ロメオ・サントス(受賞)
バンダ・シナロエンセ・MS・デ・セルジオ・リサラガ
フアン・ガブリエル
ニッキー・ジャム
アリエル・カマーチョ・イ・ロス・ プレベス・デル・ランチョ

トップ・ダンス/エレクトロニック・アーティスト賞
デヴィッド・ゲッタ(受賞)

ザ・チェインスモーカーズ
DJ スネーク
メジャー・レイザー
ゼッド

トップ・クリスチャン・アーティスト賞
ヒルソング・ユナイテッド(受賞)
キャスティング・クラウンズ
ローレン・デイグル
マーシーミー
クリス・トムリン

トップ・ゴスペル・アーティスト賞
カーク・フランクリン(受賞)
アンソニー・ブラウン&グループ・セラピー
ターシャ・コブス
トラビス・グリーン
マーヴィン・サップ

トップ・ビルボード・200・アルバム賞
アデル『25』(受賞)
ジャスティン・ビーバー『Purpose』
エド・シーラン『x』
テイラー・スウィフト『1989』
ザ・ウィークエンド『Beauty Behind The Madness』

トップ・サウンドトラック賞
『ピッチ・パーフェクト2 』(受賞)
『Empire 成功の代償 : オリジナル・サウンドトラック シーズン1』
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
『ワイルド・スピード SKY MISSION』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Awesome Mix Vol.1』

トップ・R&B・アルバム賞
ザ・ウィークエンド『Beauty Behind The Madness』(受賞)
クリス・ブラウン『Royalty』
リアーナ『Anti』
ブライソン・ティラー『T R A P S O U L』
タイリース『Black Rose』

トップ・ラップ・アルバム賞
ミーク・ミル『Dreams Worth More Than Money』(受賞)
ドレイク『If You’re Reading This It’s Too Late』
ドレイク&フューチャー『What A Time To Be Alive』
ドクター・ドレー『Compton』
ケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』

トップ・カントリー・アルバム賞
クリス・ステイプルトン『Traveller』(受賞)
ルーク・ブライアン『Kill The Lights』
サム・ハント『Montevallo』
ザック・ブラウン・バンド『Jekyll + Hyde』
キャリー・アンダーウッド『Storyteller』

トップ・ロック・アルバム賞
トゥエンティ・ワン・パイロッツ『Blurryface』(受賞)
アラバマ・シェイクス 『Sound & Color』
デヴィッド・ボウイ『Blackstar』
コールドプレイ『A Head Full Of Dreams』
マムフォード・アンド・サンズ『Wilder Mind』

トップ・ラテン・アルバム賞
フアン・ガブリエル『Los Dúo』(受賞)
フアン・ガブリエル『Mis Número 1…40 Aniversario』
マナー『Cama Incendiada』
ジェラルド・オルティス『Hoy Más Fuerte』
ロメオ・サントス『Formula, Vol. 2』

トップ・ダンス/エレクトロニック・アルバム賞
ゼッド 『True Colors』(受賞)
デヴィッド・ゲッタ 『Listen』
メジャー・レイザー 『Peace Is The Mission』
オデッザ 『In Return』
スクリレックス・アンド・ディプロ 『Skrillex and Diplo Present Jack Ü』

トップ・クリスチャン・アルバム賞
ローレン・デイグル 『How Can It Be』(受賞)
ヒルソング・ユナイテッド 『Empires』
ジョーイ+ローリー 『Hymns That Are Important To Us』
トビーマック 『This Is Not A Test』
クリス・トムリン 『Adore: Christmas Songs of Worship』

トップ・ゴスペル・アルバム賞
カーク・フランクリン 『Losing My Religion』(受賞)
アンソニー・ブラウン&グループ・セラピー 『Everyday Jesus』
ターシャ・コブス 『One Place Live』
ジョナサン・マクレイノルズ 『Life Music: Stage Two』
マーヴィン・サップ 『You Shall Live』

トップ・ホット・100・ソング賞
ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース『See You Again』(受賞)
アデル『Hello』
フェッティ・ワップ『Trap Queen』
ザ・ウィークエンド『Can’t Feel My Face』
ザ・ウィークエンド『The Hills』

トップ・セールス・ソング賞
アデル『Hello』(受賞)
ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース『See You Again』
OMI『Cheerleader』
レイチェル・プラッテン『Fight Song』
ザ・ウィークエンド『The Hills』

トップ・ラジオ・ソング賞
ウォーク・ザ・ムーン『Shut Up And Dance』(受賞)
アデル『Hello』
ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース『See You Again』
マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズ『Uptown Funk!』
ザ・ウィークエンド『Can’t Feel My Face』

トップ・ストリーミング・ソング賞 (オーディオ)
ザ・ウィークエンド『The Hills』(受賞)
ジャスティン・ビーバー『Sorry』
ジャスティン・ビーバー『What Do You Mean』
フェッティ・ワップ『Trap Queen』
ドレイク『Hotline Bling』

トップ・ストリーミング・ソング賞 (ビデオ)
サイレント『Watch Me』(受賞)
フェッティ・ワップ『Trap Queen』
ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース『See You Again』
マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズ『Uptown Funk!』
ザ・ウィークエンド『The Hills』

トップ・R&B・ソング賞
ザ・ウィークエンド『The Hills』(受賞)
アレッシア・カーラ『Here』
オマリオン ft. クリス・ブラウン&ジェネイ・アイコ『Post To Be』
ザ・ウィークエンド『Can’t Feel My Face』
ザ・ウィークエンド『Earned It (Fifty Shades of Grey)』

トップ・ラップ・ソング賞
ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース『See You Again』(受賞)
ドレイク『Hotline Bling』
フェッティ・ワップ『Trap Queen』
フェッティ・ワップ『679』
サイレント『Watch Me』

トップ・カントリー・ソング賞
トーマス・レット『Die A Happy Man』(受賞)
サム・ハント『Break Up In A Small Town』
サム・ハント 『Take Your Time』
リトル・ビッグ・タウン『Girl Crush』
クリス・ヤング『I’m Comin’Over』

トップ・ロック・ソング賞
ウォーク・ザ・ムーン『Shut Up And Dance』(受賞)
フォール・アウト・ボーイ『Uma Thurman』
エル・キング『Ex’s & Oh’s』
トゥエンティ・ワン・パイロッツ『Stressed Out』
X・アンバサダーズ『Renegades』

トップ・ラテン・ソング賞
ニッキー・ジャム&エンリケ・イグレシアス『El Perdon』(受賞)
J・バルヴィン『Ginza』
アリエル・カマーチョ・イ・ロス・ プレベス・デル・ランチョ『Te Metiste』
マルマ『Borro Cassette』
ロメオ・サントス『Propuesta Indecente』

トップ・ダンス/エレクトロニック・ソング賞
メジャー・レイザー&DJ スネーク ft. ムー『Lean On』(受賞)
ザ・チェインスモーカーズ ft. ロゼス『Roses』
DJ スネーク&アルーナジョージ『You Know You Like It』
デヴィッド・ゲッタ ft. ニッキー・ミナージュ&ベベ・レクサ&アフロジャック『Hey Mama』
スクリレックス・アンド・ディプロ『Where Are Ü Now』

トップ・クリスチャン・ソング賞
ヒルソング・ユナイテッド『Oceans (Where Feet May Fail)』(受賞)
ヒルソング・ユナイテッド『Touch The Sky』
マーシーミー『Flawless』
ニードトゥブリーズ ft. ギャヴィン・デグロウ『Brother』
クリス・トムリン『Good Good Father』

トップ・ゴスペル・ソング賞
カーク・フランクリン『Wanna Be Happy?』(受賞)
アンソニー・ブラウン&グループ・セラピー『Worth』
エリカ・キャンベル ft. Big Shizz『I Luh God』
トラビス・グリーン『Intentional』
ブライアン・コートニー・ウィルソン『Worth Fighting For』


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1第89回アカデミー賞のノミネート一覧が発表リンク
  • 2『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が北米史上最高の興行収入を記録リンク
  • 3カーラ・デルヴィーニュ、デイン・デハーン主演、リュック・ベッソン監督の...リンク
  • 4映画『スター・ウォーズ』エピソード8のタイトルが決定リンク
  • 5映画『ピッチ・パーフェクト』風のヒラリー・クリントンを応援する映像に多...リンク