2016/5/13 13:00

『Eddie The Eagle(原題)』レビュー(4/5点)【ひろゆき】

マイケル・エドワーズというイギリス発のオリンピックスキージャンプ選手の映画です。
実在の人物の実話をベースに描いてるのですが、この映画の何が凄いかというと、主人公のエディーが凄くないってところなんですよね。。
たいていの映画は、主人公に特殊能力があったり、優秀だったりするんですが、エディーはそういった能力がまったくないところが逆にすごいんですよね。
「根拠のない自信」と「諦めの悪さ」がほぼ狂人のレベルなのがまた面白いです。
ちなみにスキージャンプは6歳ぐらいから始めて、オリンピックに出れるレベルになれるのですが、エディーが始めたのは22歳です。

子供の頃はずっと病院通いで、運動が出来なかったのに、やたらにオリンピックに出ることを夢見て、いろんな競技に挑戦するものの、まともな結果が出せなかったのですが、スキージャンプに関しては、イギリスはまったく参加者が居なかったので、オリンピックに参加できるかも!ってなところでストーリーが転がりだしていくのですが、最後にはいろんな伏線も回収して大団円になります。

このタイプの実話ベースのスポーツモノ映画にはハズレが少ないということで、映画館で予告編をみて、ずっと気になってたんですが、予想通りよかったです。

ちなみに、ガチで左官屋の家系に育って、左官屋として生活しているエディーです。

『Eddie The Eagle(原題)』
★★★★☆ 4点

以下、評価基準の説明です。

評価が高くなるポイント
・記憶に残るシーンがある
・いい意味で予想を裏切られる
・感想を人に話したくなったり、他人の感想が見たくなる

映画の評価は、「蕎麦とうどん、どっちが好きか?」みたいなものなので完全に個人の趣向です。

脚本の面白い映画が好きで、恋愛映画とか面白くないと感じるおいらなので、恋愛映画好きな人は評価はアテにしないほうがいいと思います。おいらの評価が高かったとしても、つまらないと感じる映画もあるでしょうし、逆も然りです。また、レビューはあんまり内容に触れないようにしています。

予告編を見ちゃって、ある程度内容がわかっちゃうと映画の面白さが減ってしまうと考えている派なので、おいらの趣向を信じて、時間とチケット代に投資できる人向けです。。。

5点:お勧めTOP100映画
4点:人によって面白く感じなくても、どこが面白いのか説得出来る映画。
3点:人によって評価が分かれる映画。
2点:面白くないか失望した映画。
1点:いまだ現れず


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1第89回アカデミー賞のノミネート一覧が発表リンク
  • 2『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が北米史上最高の興行収入を記録リンク
  • 3カーラ・デルヴィーニュ、デイン・デハーン主演、リュック・ベッソン監督の...リンク
  • 4映画『スター・ウォーズ』エピソード8のタイトルが決定リンク
  • 5映画『ピッチ・パーフェクト』風のヒラリー・クリントンを応援する映像に多...リンク