2016/5/9 11:30

オールデン・エアエンライク、『スター・ウォーズ』のスピンオフ映画で若きハン・ソロを演じる

'Hail, Caesar!' film premiere, Los Angeles, America - 01 Feb 2016

米ウォルト・ディズニーとルーカスフィルムは、新たなハン・ソロを見いだした。

映画『ヘイル、シーザー!』の俳優、オールデン・エアエンライクが、映画『スター・ウォーズ』シリーズのハン・ソロを主人公とするスピンオフ作品に出演する。複数の情報筋が本紙ヴァラエティに伝えた。
エアエンライクがこの役の最有力候補であることは、Deadline Hollywoodが報じていた。そして今、ハリソン・フォードが長年演じてきたこの反逆的な密輸業者の役を、エアエンライクが演じることになったと、複数の情報筋が確認している。

同作はフィル・ロードとクリストファー・ミラーが監督を務め、キャスリーン・ケネディがプロデュースする。

もうひとつのスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』と同様、作品の舞台が『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』よりも前の時代に設定されていること以外、あらすじの詳細は何も明かされていない。撮影は来年の1月以降になると思われる。にもかかわらず、これほど早くに主演を決定するのは、新しいハン・ソロが『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にもカメオ出演し、彼を紹介する場面を撮影するためだ。今年の早い段階で、複数の情報筋が本紙ヴァラエティに伝えていた。

ハン・ソロを主人公とするこのタイトル未定のスピンオフ作品は、2018年5月25日に米劇場公開を予定している。大ヒットシリーズの最新作としては、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が昨年12月に公開された。

『ヘイル、シーザー!』の興行成績が振るわない中、ブレイクを掴んだエアエンライクの演技は批評家たちから称賛を受けている。エアエンライクはCAA(クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー)と代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『フランケンシュタインの花嫁』(仮題)、「Dark Univers...リンク
  • 2日本のCCCグループと中国の中信出版事業団が資本業務提携リンク
  • 3マイケル・ムーア、トランプ大統領をテーマにしたドキュメンタリー映画『F...リンク
  • 4『ルパン三世 PART4』が米TVチャンネル「adult swim」に...リンク
  • 5映画『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー 監督、映画『スカー...リンク