2016/5/10 08:00

米ユニバーサル・ピクチャーズ、往年のモンスター映画のリバイバル第3弾を2019年に公開へ

universal-logo-color

米ユニバーサル・ピクチャーズは、以前、モンスター・ムービー・ユニバースの立ち上げを約束したことに続いて、3作目となるモンスター映画を2019年2月15日に公開することを決定した。

米ユニバーサルは、11月に、モンスター映画シリーズとして、リバイバル版映画『ハムナプトラ』にアレックス・カーツマン(映画『トランスフォーマー』)とクリス・モーガン(映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』)を起用した。同作は、4月にイギリスで撮影が始まっており、トム・クルーズが主演する。また、映画『ドラキュラ』、映画『ヴァン・ヘルシング』、映画『フランケンシュタインの花嫁』、映画『ウルフマン』、映画『透明人間』といった作品もリバイバル化される。往年のモンスター映画を現代の観客に再びイメージ付けようとする試みで、毎年1作品を公開する。

リバイバル版『ハムナプトラ』は、6月9日に米劇場公開となる。カーツマンが監督を務め、モーガンとショーン・ダニエルと共にプロデュースも手掛ける。同作には、ソフィア・ブテラ、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン、マーワン・ケンザリ、コートニー・B・ヴァンスも出演する。

今年の初め、米ユニバーサルは、タイトル未定のモンスター映画第2弾の米劇場公開日に2018年4月13日を選んだが、詳細はまだ明らかになっていない。モンスター映画第3弾は、2019年2月15日に米劇場公開となる。

ジョニー・デップは、2月に、米ユニバーサルの往年のモンスター映画リバイバルの一環として、映画『透明人間』のリブート版に出演が決まっているが、監督はまだ決定していない。H・G・ウェルズの名作小説をもとにした1933年のオリジナル映画は、クロード・レインズが透明人間になる方法を開発した科学者を演じた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『Star Wars: Episode VIII(原題)』のライア...リンク
  • 2M・ナイト・シャラマン監督の恐怖映画『Split(原題)』、ジェームズ...リンク
  • 3【写真】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6、ハリウッドにてプレミア...リンク
  • 4ジャスティン・ティンバーレイク、ドリームワークスの最新アニメミュージカ...リンク
  • 5メリル・ストリープ、役になりきれなかった映画があると告白リンク