2016/5/10 11:00

米CBSの新テレビシリーズ『スター・トレック』、トロントで今秋に撮影開始へ

Nov. 2, 2015 -- CBS Television Studios announced today it will launch a totally new "Star Trek" television series in January 2017. The brand-new "Star Trek" will introduce new characters seeking imaginative new worlds and new civilizations, while exploring the dramatic contemporary themes that have been a signature of the franchise since its inception in 1966. Pictured: Star Trek Logo Screen grab: ©1966 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

米CBSテレビジョン・スタジオ(以下CTS)は、4月27日(現地時間)、10年以上前のテレビシリーズ『スター・トレック』の新シリーズをトロントで撮影する予定であることを明かした。同シリーズは、今秋に撮影を開始する予定だ。

5月2日(現地時間)、CTSはツイッターに、「たった今入った情報です!新しいテレビシリーズ『スター・トレック』が、トロントで今年の秋に撮影開始します」と、投稿した。

2015年末、米CBSは、定額制のストリーミングサービス「CBSオールアクセス」に向けて、『スター・トレック』の新テレビシリーズを開発すると発表した。同シリーズは、2017年初頭に公開となる。第1話は米テレビ局CBSで公開され、続きは「CBSオールアクセス」のみで視聴できることになる。

CTSは、トロントのどのスタジオを制作で使用するのかについて、まだ発表していない。CTSの広報担当は、ツイッターでの発表を認める以外はコメントを避けた。

テレビシリーズ『ハンニバル』の創作者のブライアン・フラーが、新シリーズ『スター・トレック』のショーランナー(番組責任者)を務める。フラーは、アレックス・カーツマンとヘザー・カディンと共にエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。フラーは、テレビシリーズ『スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン』、テレビシリーズ『スター・トレック/ヴォイジャー』の脚本家として業界でのキャリアをスタートした。

米CBSが、元々の親会社であるバイアコムと2006年に分裂した際の契約条件のもとで『スター・トレック』シリーズのテレビ権利を保有する。バイアコムの傘下にある米パラマウント・ピクチャーズが、『スター・トレック』シリーズの映画権利を引き続き保有している。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1キャリー・フィッシャー、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』共演者...リンク
  • 2ナタリー・ポートマン、映画『Jackie(原題)』のトレーラーで魅力的...リンク
  • 3テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7、ソフィー・ターナ...リンク
  • 4映画『スター・ウォーズ』エピソード8のタイトルが決定リンク
  • 5M・ナイト・シャラマン監督の恐怖映画『Split(原題)』、ジェームズ...リンク