2016/4/28 08:00

米ワーナー・ブラザース、スティーヴン・キング原作の小説をもとにした映画『It(原題)』の公開日を発表

it_stephenking

ニュー・ラインと米ワーナー・ブラザースは、スティーヴン・キング原作の小説をもとにした映画『It(原題)』の公開日を発表した。当初キャリー・フクナガが監督を務める予定だった同作は、2017年9月18日に米劇場公開となる。

また米ワーナー・ブラザースは、2017年8月11日にリブート版映画『C.H.I.P.S.(原題)』、2017年12月22日にタイトル未定のコメディ映画を米劇場公開する予定だ。

『It(原題)』は、クリエイティブな見解の相違により2015年にフクナガ監督が降板して以来、ジェットコースターのような展開だった。米ワーナー・ブラザースは、フクナガ監督の代わりに即座にアンドレス・ムシェッティを監督に任命し、複数の情報筋が本紙ヴァラエティに語るところによると、今夏に製作が開始されるようだ。

オリジナルのキング原作の小説のストーリーは、7人のはみだしクラブ(The Losers Club )の子供たちが、人生の問題、いじめ、そしてペニーワイズと呼ばれるピエロの恰好をした怪物に直面する内容だ。2作の映画になるアイデアで、1作目は子供たちに焦点を当て、2作目は大人になって故郷に戻ってきた子供たちが再び怪物に直面するストーリーに焦点を当てる。

情報筋によると、フクナガ監督の時点でペニーワイズを演じる予定だったウィル・ポールターは、スケジュールの重複により同作から降板しており、現在、役員たちが、キング原作の往年の悪役を演じる候補の俳優とのミーティングを行っている。

同作は、ロイ・リーとダン・リンが、デヴィッド・カッツェンバーグとセス・グレアム=スミスと共同でプロデュースしている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ロバート・ダウニー・Jr、ドリトル先生を演じるリンク
  • 2『10 クローバーフィールド・レーン』レビュー(4/5点)【ひろゆき】...リンク
  • 3ジェイソン・ステイサム出演の巨大サメ映画『Meg(原題)』、2018年...リンク
  • 4映画『トレインスポッティング』の続編、来年2月に米劇場公開リンク
  • 5【動画】映画『トレインスポッティング2』、ユアン・マクレガーと元悪ガキ...リンク