2015/9/30 08:30

『X-メン』のブライアン・シンガー監督が『海底2万マイル』の映画化を計画

bryan-singer-3
映画『X-メン』のブライアン・シンガー監督が、自身の脚本によってジュール・ヴェルヌの小説『海底2万マイル』の映画化を計画していることが分かった。

シンガーは9月17日に自身のInstagram(インスタグラム)に脚本を投稿したが、作品を制作するスタジオはまだ決まっていない。1870年代に発表されたヴェルヌの小説はこれまで何度も映画化されている。最も有名なのはジェームズ・メイソンとカーク・ダグラスが出演した1954年のディズニー映画『海底二万哩』だ。

「今日は私の50歳の誕生日で、ちょうど次の作品の原稿を仕上げたところなんだ。このストーリーは子どもの頃からリメイクしたいと思っていた作品だよ」とシンガー監督は綴っている。

「この作品が全ての世代にとって壮大で感動的な冒険となることを約束するよ! 僕が心から愛している冒険なんだ。『X-MEN』のことも忘れないでくれよ。『X-Men: Apocalypse(原題)』の公開が楽しみだよ」(シンガー)。

シンガーは今年6月に、映画『X-Men: Apocalypse(原題)』と映画『ファンタスティック・フォー』の成績次第によって、X-MENとファンタスティック・フォーのクロスオーバー作品ができるかもしれないと言及した。しかし2015年8月7日に全米で公開された『ファンタスティック・フォー』は興行成績が低調だった。

昨年2014年に公開されたシンガーの監督作『X-MEN:フューチャー&パスト』は、全世界で7億4800万ドルの興行収入を記録し、その続編である『X-Men: Apocalypse(原題)』は2016年5月27日に全米で公開予定だ。

11374367_1902704623288450_1476119313_n


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1パトリック・スチュワート、『スター・トレック』は人生に最も大きな影響を...リンク
  • 2【動画】クリント・イーストウッド監督の最新作映画『15時17分、パリ行...リンク
  • 3【動画】アダム・ドライバー扮するカイロ・レンが、スターキラー基地に潜入...リンク
  • 4ジョン・カーニーの批判を受け、監督陣がキーラ・ナイトレイを擁護リンク
  • 5ジェイコブ・トレンブレイとジュリア・ロバーツの映画『Wonder(原題...リンク