2015/9/30 09:30

宮崎駿監督がアニメーター櫻木優平と短編映画『毛虫のボロ(仮)』を製作中

hayao-miyazaki-working-on-the-wind-rises-c2013-dwango1

アニメ界の巨匠、宮崎駿監督が2013年公開の『風立ちぬ』以来、CGアニメーター櫻木優平とチームを組んで短編映画を製作中であると日本のメディアが報道した。

以前この短編映画の製作が発表された時点ではタイトルは未定で、東京の三鷹の森ジブリ美術館での上映に向けて準備中とされていた。この美術館は、宮崎監督が1985年に共同設立したアニメーションスタジオであるスタジオジブリの作品をテーマにした美術館だ。

2013年9月に長編映画製作の引退を表明した宮崎監督だったが、この短編映画について、CGを使って製作し1995年に宮崎監督自身がスケッチした毛虫の“ボロ”の冒険の物語となることを語った。

boro-2

9月21日にニコニコ生放送で配信された番組にて、アニメーターの櫻木が宮崎監督と短編映画『毛虫のボロ(仮)』を手掛けていることを明かした。おそらく櫻木は、宮崎監督が自身の長い経験をもとに描いた2Dの手書きのアニメーションをCGアニメーションにしていく手伝いをするようだ。この短編映画が、全編3DかつCGになるのか、もしくはCGを取り入れた手書きのアニメになるのかはまだ明かされていない。

2011年に広告代理店の博報堂と博報堂DYメディアパートナーズによって設立された映像企画制作会社、スティーブンスティーブンもこの短編映画製作に参加していると報道されている。

櫻木の最新の作品である『新世紀いんぱくつ』は、『日本アニメ(ーター)見本市』の第32話として配信された。『日本アニメ(ーター)見本市』とは、ドワンゴと宮崎監督の長年の友人であり同僚である庵野秀明が設立したスタジオカラーとの共同企画による短編映像シリーズで、毎週ニコニコ生放送でオリジナルの短編アニメが配信されている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1第89回アカデミー賞ノミネート予想:歌曲賞リンク
  • 2ドウェイン・ジョンソン演じるDCコミックス悪役ブラック・アダム主演のス...リンク
  • 3映画『Star Wars: Episode VIII(原題)』のライア...リンク
  • 4日本のNHK、Netflixの連続ドラマ『火花』を獲得リンク
  • 5マーク・ハミル、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にはたくさんの...リンク