2015/9/29 07:30

リブート版映画『Ghostbusters(原題)』にアーニー・ハドソンが参加

Ghostbusters Ernie Hudson

1984年に公開した映画『ゴーストバスターズ』に出演したアーニー・ハドソンが、米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの新作映画、女性版『ゴーストバスターズ』に登場すると本紙ヴァラエティが掴んだ。

ハドソンが、ウィンストン・ゼドモア役を再演するかどうかは現在まだ分かっていない。ソニーはコメントを控えた。

ハドソンは帰ってきたゴーストバスターズのビル・マーレイとダン・エイクロイドに加わる。

この2人は故ハロルド・ライミスと一緒に1984年の映画『ゴーストバスターズ』と1989年の続編で共演した。

この新作映画はポール・フェイグが監督を務め、クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、レスリー・ジョーンズ、ケイト・マッキノン、クリス・ヘムズワースが出演する。

映画『Ghostbusters(原題)』は2016年7月22日に劇場公開する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1O.J.シンプソンが再びハリウッドで働くべきではない理由リンク
  • 22016年米大統領選、最近の民主党討論会における5つの重要な話題リンク
  • 3ジム・キャリー、元恋人の突然の自殺に驚きと悲しみを表明リンク
  • 4【独占記事】映画『キャプテン・アメリカ』のジョー・ジョンストン監督、映...リンク
  • 5アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク