2016/4/2 11:00

ジョナ・ヒルが映画『Mid ’90s(原題)』で監督デビューへ

Mandatory Credit: Photo by Broadimage/REX/Shutterstock (5579745n) Jonah Hill 'Hail, Caesar!' film premiere, Los Angeles, America - 01 Feb 2016 Hail, Caesar! - Los Angeles Premiere

ジョナ・ヒルは、自身が執筆した脚本をもとに、成長物語を描く映画『Mid ’90s(原題)』で、カメラの裏側へ回り監督としてデビューする。

同作のストーリーの詳細は明かされていないが、複数の情報筋によると、1990年なかばにロサンゼルスにやって来た少年が、スケートボード仲間の友人たちから人生について教わる話だという。ヒルは、同作には俳優としては出演せず、製作開始日はまだ調整中だ。

同作は、スコット・ルーディンとイーライ・ブッシュが、数多くのコラボレーションを行ってきた米映画製作・配給・投資会社A24と共にプロデュースする。

同作は、若きコメディアンから多才な俳優へと転身し、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、映画『マネーボール』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたヒルのキャリアで、さらにもうひとつの大きなステップとなる。

ヒルは監督を務めるのは初めてだが、脚本を手掛けるのは初めてではなく、映画『21ジャンプストリート』、テレビアニメシリーズ『Allen Gregory(原題)』、映画『The Adventurer’s Handbook(原題)』の脚本を執筆してきた。

ヒルの次回作には、マイルズ・テラーと共演する映画『War Dogs(原題)』が控えており、直近に公開される作品には、映画『ヘイル、シーザー!』がある。また最近、ジェームズ・ボビンが前作に引き続き再び監督を務め、ヒルとチャニング・テイタムも再出演する映画『23 Jump Street Men in Black(原題)』の製作に米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが動いていると発表された。

ヒルは、WME(ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント)、LBIエンターテイメント、カール・オースティンと代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ダニエル・クレイグ、次のプロジェクトはボンド映画の25作目だと明かすリンク
  • 2映画『デッドプール』ティム・ミラー監督に直撃! 大ヒットの秘訣や『Xフ...リンク
  • 3映画『ドクター・フー』のファン、初の女性ドクター登場に歓喜リンク
  • 4ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ兄弟インタビュー:もし映画『スターウ...リンク
  • 5映画『スター・トレック BEYOND』、ジョン・チョー演じるキャラクタ...リンク