2016/3/28 16:30

カーラ・デルヴィーニュ、デイン・デハーン主演、リュック・ベッソン監督のSF映画『Valerian(原題)』のファーストルックが公開

valerian リュック・ベッソン監督は、最新SF映画『Valerian and the City of a Thousand Planets(原題)』のファーストルックをインスタグラムで公開した。デイン・デハーンとカーラ・デルヴィーニュが主演する。

同作は、フランスのバンド・デシネ界の巨匠であるジャン=クロード・メジエールと、ピエール・クリスタンが手掛けるコミックシリーズ『ヴァレリアンとロールリーヌ』をベースとしており、人類がタイムトラベルの技術を発見した28世紀が舞台となる。映画版の作品は、過去と未来を自由に移動できるタイムトラベル・エージェントのヴァレリアンと、彼が信頼を置く相棒のロールリーヌが、銀河帝国の動きを調査する過程を追ったものになる。ベッソンは監督と脚本を担当し、ヨーロッパ・コープを代表して妻のヴィルジニー・ベッソン=シラがプロデュースを手掛ける。

ハービー・ハンコックやジョン・グッドマン、リアーナ、クライヴ・オーウェン、イーサン・ホークらが出演する。ベッソン監督は、デハーンがタイムトラベルエージェントのヴァレリアン役を演じ、デルヴィーニュが相棒のロールリーヌ役を演じることを明らかにした。グッドマンは宇宙人の声を担当する。

ベッソン監督は「ヴァレリアンとロールリーヌ……そして後ろにいるやつ!」と見出しをつけて、防御用の宇宙服に身を包み宇宙旅行をするヴァレリアン(デハーン)とロールリーヌ(デルヴィーニュ)が写ったファーストルックをインスタグラムに投稿した。監督は、その他の何人かのキャストについても同様に自身のインスタグラムを通じて発表している。

『Valerian and the City of a Thousand Planets(原題)』は2017年7月21日に米劇場公開を予定している。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2米ディズニーによる映画『アラジン』、ウィル・スミス、メナ・マスード、ナ...リンク
  • 3アカデミー作品賞のオッズ発表、『オデッセイ』が好発進、『Spotlig...リンク
  • 4アン・ハサウェイ主演のエイリアン侵略コメディ映画『The Shower...リンク
  • 5マイケル・ムーア、トランプ大統領をテーマにしたドキュメンタリー映画『F...リンク