2015/9/10 06:10

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの再共演作『By The Sea(原題)』11月に公開

bytheseajolie_pitt

米ユニバーサル・ピクチャーズは、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット夫妻の主演映画『By The Sea (原題) 』を、アワード・シーズンに向けて11月13日に全米公開することに決定した。

国際公開のスケジュールも、この日をベースに決まる見込みだ。二人の競演は、10年前の映画『Mr. and Mrs. スミス』以来、初めてとなる。

ジョリーは本作品を自らの脚本によって監督した。ラニー・ロラン、メルヴィル・プポー、ニエル・アレストリュプ、リシャール・ボーランジェらが出演する。アメリカ人作家に扮するピットは、明らかに夫婦関係の危機に直面している夫人(ジョリー)と共に、1970年代フランスの静かで美しい海辺リゾートを訪れる。ロランとプポーは新婚夫婦を演じる。

本作は60年代から70年代のヨーロッパ映画や演劇から影響を受けた。ジョリーとピットはプロデューサーとして参加し、『ノア約束の船』のクリス・ブリガム、『アンブロークン』のホリー・ゴラインとマイケル・ヴィエイラらがエグゼクティブ・プロデューサーとなっている。

「この物語は、損失によって脱線した二人の関係、愛の強さ、そしてお互いを受け入れて関係を修復していく過程のを描いています」とジョリーは語る。「これほど寛大で才能のあるキャストとスタッフとともに、このような国際的で人間的な経験ができたことは、得がたいことです」(ジョリー)。

ジョリーにとってこの作品は、『最愛の大地』、『アンブロークン』に続き、3本目の監督作品となる。

本作品は、同時期に公開されるワーナー・ブラザースのチリ鉱山落盤事故における作業員達のストーリー『The 33 (原題) 』、ビル・マーレイ主演のコメディ映画『Rock the Kasbah (原題) 』、そしてパラマウントのホラー映画『リング』シリーズの最新作『Rings(原題) 』に対抗して公開される。

 


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 3映画『007』シリーズ最新作、2019年に米劇場公開が決定リンク
  • 4アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク
  • 5映画『ジャスティス・リーグ』の新トレーラー、DCコミックスの大悪党ステ...リンク