2016/3/27 10:00

『ルーム』レビュー(4/5点)【ひろゆき】

アカデミー賞の主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンが出演していますが、個人的には、主演は子役のジェイコブ・トレンブレイのほうじゃないかと思ってるおいらです。

ということで、例によって、多少でも興味があるのであれば、予告編は見ないほうが楽しめます。

子供の頃、自分が世界をどう見てたのか?というのを思い出すような撮影の仕方をしていて、ストーリーに自然に入り込めるつくりになっています。

映画を見ている時に、「これ、どうやって終わらせるんだろう?」
という疑問が出たりする映画が結構あるんですね。
『ルーム』は納得のいく締め方をしていて、よても良かったですよ。。と。

『ルーム』
★★★★☆ 4点

http://gaga.ne.jp/room/

原題 Room
監督 レニー・エイブラハムソン
脚本 エマ・ドナヒュー
原作 エマ・ドナヒュー『部屋』(講談社)
製作 デヴィッド・グロス
エド・ギニー
製作総指揮 ジェフ・アーカス
ローズ・ガーネット
アンドリュー・ロウ
テッサ・ロス
ジェシー・シャピーラ
出演者 ブリー・ラーソン
ジェイコブ・トレンブリー
ジョアン・アレン
音楽 スティーヴン・レニックス
撮影 ダニー・コーエン
編集 ネイサン・ヌーゲント
製作会社 フィルム4・プロダクションズ
エレメント・ピクチャーズ
ノー・トレイス・キャンピング
配給 A24フィルムス
ギャガ
公開 アメリカ合衆国2015年10月16日 日本2016年4月8日
上映時間 118分
製作国 カナダ アイルランド
言語 英語

『Wikipedia』より引用

以下、評価基準の説明です。

評価が高くなるポイント
・記憶に残るシーンがある
・いい意味で予想を裏切られる
・感想を人に話したくなったり、他人の感想が見たくなる

映画の評価は、「蕎麦とうどん、どっちが好きか?」みたいなものなので完全に個人の趣向です。

脚本の面白い映画が好きで、恋愛映画とか面白くないと感じるおいらなので、恋愛映画好きな人は評価はアテにしないほうがいいと思います。おいらの評価が高かったとしても、つまらないと感じる映画もあるでしょうし、逆も然りです。また、レビューはあんまり内容に触れないようにしています。

予告編を見ちゃって、ある程度内容がわかっちゃうと映画の面白さが減ってしまうと考えている派なので、おいらの趣向を信じて、時間とチケット代に投資できる人向けです。。。

5点:お勧めTOP100映画
4点:人によって面白く感じなくても、どこが面白いのか説得出来る映画。
3点:人によって評価が分かれる映画。
2点:面白くないか失望した映画。
1点:いまだ現れず


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ロバート・ダウニー・Jr、ドリトル先生を演じるリンク
  • 2『10 クローバーフィールド・レーン』レビュー(4/5点)【ひろゆき】...リンク
  • 3ジェイソン・ステイサム出演の巨大サメ映画『Meg(原題)』、2018年...リンク
  • 4映画『トレインスポッティング』の続編、来年2月に米劇場公開リンク
  • 5【動画】映画『トレインスポッティング2』、ユアン・マクレガーと元悪ガキ...リンク