2016/3/6 06:20

『HAPPY NEW YEAR』レビュー(5/5点)【ひろゆき】

↓有志?による日本語字幕もあったので、こちらも載せておきます。

インド映画は、ミュージカル映画のように、突然ダンスパートになることが多いのですが、きちんと必然性のあるタイミングでダンスが出てきます。
脚本は、伏線もきちんと回収してますし、家族で楽しめる娯楽作品になってます。
ヒロインが、美人で演技が出来て、スタイルも良くて、ダンスが上手いです。
13億人のトップレベルは凄まじいです。
撮影技術やセンスもいいですよ。

誰が見ても楽しめる映画というのは、時に子供っぽくなったりして、大人が見ると詰まらなかったりするのですが、インド映画のトップレベルはさすがです。

上映時間が179分と3時間近いのですが、ダレないで見られました。

HAPPY NEW YEAR
★★★★★ 5点
http://www.hny.co.in/

出演 シャー・ルク・カーン
ディーピカ・パドゥコーン
監督 ファラー・カーン

以下、評価基準の説明です。

評価が高くなるポイント
・記憶に残るシーンがある
・いい意味で予想を裏切られる
・感想を人に話したくなったり、他人の感想が見たくなる

映画の評価は、「蕎麦とうどん、どっちが好きか?」みたいなものなので完全に個人の趣向です。

脚本の面白い映画が好きで、恋愛映画とか面白くないと感じるおいらなので、恋愛映画好きな人は評価はアテにしないほうがいいと思います。おいらの評価が高かったとしても、つまらないと感じる映画もあるでしょうし、逆も然りです。また、レビューはあんまり内容に触れないようにしています。

予告編を見ちゃって、ある程度内容がわかっちゃうと映画の面白さが減ってしまうと考えている派なので、おいらの趣向を信じて、時間とチケット代に投資できる人向けです。。。

5点:お勧めTOP100映画
4点:人によって面白く感じなくても、どこが面白いのか説得出来る映画。
3点:人によって評価が分かれる映画。
2点:面白くないか失望した映画。
1点:いまだ現れず


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【香港フィルマート2016】東宝映画『後妻業の女』は日本の詐欺商法を描...リンク
  • 2映画『Justice League(原題)』、アンバー・ハード演じるア...リンク
  • 3アンジェリーナ・ジョリー監督作、カンボジア内戦を描いた映画を2016年...リンク
  • 4映画『美女と野獣』、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う主題歌...リンク
  • 5【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が...リンク