2016/3/17 08:00

『リリーのすべて』レビュー(3/5点)【ひろゆき】

こんにちは。ひろゆきです。
なぜか『リリーのすべて』公式サイトに載ってないので代わりに書いておきますが、
アリシア・ヴィカンダーが、アカデミー賞の助演女優賞を受賞しています。
(と思ったら、追記されてました。)

『リリーのすべて』は、人類史上初の性転換手術を受けたリリー・エルベの人生を描いた実話を基にした映画です。

エディ・レッドメインはアカデミー賞の主演男優賞にノミネートはされてますが、ただの男性から、女性を意識し始めた男性の動き、女性になろうとしてる男性の動き、女性の動き、女性が男性として動こうとしてる動きなど、いろんな段階の演技を違和感なく表現出来ています。
かなり不自然な状況なのに、観客に違和感を持たせない助演女優のアリシア・ヴィカンダーも素晴らしいです。

惜しむらくは、実話なので仕方ないのですが、ストーリー展開に盛り上がりが多くないんですよね。心理描写や葛藤などはあるのですが、盛り上がりに欠けるのは否めないので、人の心の動きを見ることで楽しめないタイプの人には退屈になってしまうかもしれないです。

ちなみに、リリー・エルベ本人の写真がwikipediaに載ってたりするので、興味がある人は読んでみてください。
めっちゃ映画のネタバレになってますが、、、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%99

リリーのすべて
★★★☆☆3点

http://lili-movie.jp/

原題 The Danish Girl
監督 トム・フーパー
脚本 ルシンダ・コクソン
原作 デヴィッド・エバーショフ『世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語』(講談社)
製作 トム・フーパー
ゲイル・マトラックス
アン・ハリソン
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
出演者 エディ・レッドメイン
アリシア・ヴィカンダー
ベン・ウィショー
アンバー・ハード
音楽 アレクサンドル・デスプラ
撮影 ダニー・コーエン
編集 メラニー・オリヴァー
製作会社 ワーキング・タイトル・フィルムズ
プリティー・ピクチャーズ
リヴィジョン・ピクチャーズ
セネター・グローバル・プロダクションズ
配給 フォーカス・フィーチャーズ 東宝東和
公開 米国2015年11月27日 日本2016年3月18日
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国 イギリス ドイツ
言語 英語
製作費 2500万ドル

『Wikipedia』より引用

以下、評価基準の説明です。

評価が高くなるポイント
・記憶に残るシーンがある
・いい意味で予想を裏切られる
・感想を人に話したくなったり、他人の感想が見たくなる

映画の評価は、「蕎麦とうどんがどっちが好きか?」みたいなものなので完全に個人の趣向です。

脚本の面白い映画が好きで、恋愛映画とか面白くないと感じるおいらなので、恋愛映画好きな人は評価はアテにしないほうがいいと思います。おいらの評価が高かったとしても、つまらないと感じる映画もあるでしょうし、逆も然りです。また、レビューはあんまり内容に触れないようにしています。

予告編を見ちゃって、ある程度内容がわかっちゃうと映画の面白さが減ってしまうと考えている派なので、おいらの趣向を信じて、時間とチケット代に投資できる人向けです。。。

5点:お勧めTOP100映画
4点:人によって面白く感じなくても、どこが面白いのか説得出来る映画。
3点:人によって評価が分かれる映画。
2点:面白くないか失望した映画。
1点:いまだ現れず


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ベン・アフレックの映画『Live By Night(原題)』、ファース...リンク
  • 2M・ナイト・シャマラン、映画『スプリット』と映画『アンブレイカブル』の...リンク
  • 3チャニング・テイタム主演の映画『Gambit(原題)』、映画『X-Me...リンク
  • 4Amazonジャパン、園子温監督のドラマ『東京ヴァンパイアホテル』を配...リンク
  • 5ジョーダナ・ブリュースター、米FOXによるリブート版テレビシリーズ『リ...リンク