2015/9/26 16:25

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6に3人の新キャストを追加

Game of Thrones Jon Snow

ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6(第六章)に、ジョン・ブラッドリー演じるサムウェル・ターリーの家族役が追加された。

テレビドラマシリーズ『ダ・ヴィンチと禁断の謎』と『ダウントン・アビー』に出演したジェームズ・フォークナーがサムウェル家の厳格で意志の強い父親であるランディル・ターリー、映画『フロム・ヘル』の女優サマンサ・スパイロがサムの母親であるメリッサ・ターリー、レベッカ・ベンソンがサムの姉妹であるタラ・ターリーを演じる。

彼らは、事前に告知されていた以下のメンバーに加わる。
サムの兄弟であるディクソン・ターリー役を演じるのはテレビシリーズ『UREAL(原題)』の主役フレディ・ストローマ、ユーロン・グレイジョイ役を演じるのはピルー・アスベック、役柄が未定のリチャード・E・グラントとイアン・マクシェーン、サーセイ役(レナ・ヘディが演じていた)を新たに演じるエシー・デイヴィス。また、マックス・フォン・シドーは、スリーアイド・レイヴンとしてアイザック・ヘンプステッド・ライト演じるブラン・スタークの助言者役を引き継ぐ。

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は、今年の第67回エミー賞で、ピーター・ディンクレイジ、エミリア・クラーク、レナ・ヘディ、ダイアナ・リグらのノミネートを含む24ものノミネートを果たし、賞レースをリードしている。

クラークは最近、本紙ヴァラエティにシーズン6の脚本に対する熱意を語っていた。「私はシュガー・ハイになった子どものようだわ。こんなにめちゃくちゃ良い脚本だなんて。次の脚本を受け取ったけれどいつも通り素晴らしいの。デヴィット(・ベニオフ)とダン(D・B・ワイス)は脚本を見てとてもハッピーになって、注釈に“イェー、シーズン6サイコー!”ってコメントを加えたの。これらが十分に物語っているでしょう?」


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2米ディズニーによる映画『アラジン』、ウィル・スミス、メナ・マスード、ナ...リンク
  • 3アカデミー作品賞のオッズ発表、『オデッセイ』が好発進、『Spotlig...リンク
  • 4アン・ハサウェイ主演のエイリアン侵略コメディ映画『The Shower...リンク
  • 5マイケル・ムーア、トランプ大統領をテーマにしたドキュメンタリー映画『F...リンク