2015/9/28 12:30

【独占記事】『アウトロー』続編に『Straight Outta Compton(原題)』の俳優が出演交渉中

aldis-hodge-jack-reacher-2

米ユニバーサル・ピクチャーズによるヒップホップグループN.W.Aの伝記映画『Straight Outta Compton(原題)』の成功は、出演者たちにも好影響を与えている。同作でMCレンを演じたオルディス・ホッジは、次回作となるプロジェクトを獲得したようだ。

関係者が本紙ヴァラエティに語ったところによると、ホッジは、トム・クルーズ主演の米パラマウント・ピクチャーズとスカイダンス・プロダクションズによる『アウトロー』の続編となる『Jack Reacher 2(原題)』に出演交渉中のようだ。

本紙ヴァラエティは以前にも、テレビシリーズ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』で主役を演じたダニカ・ヤロシュが、現在出演交渉中のコビー・スマルダーズと共に「Jack Reacher 2(原題)」で女性の重要な役に選ばれたことを報じている。

「Jack Reacher 2(原題)」は、エドワード・ズウィックが監督を務める。また、リチャード・ウェンクが書いた原案をもとに、ズウィック監督とマーシャル・ハースコヴィッツが最新の脚本のドラフト案を手掛けた。

2012年公開の前作『アウトロー』は、全世界で興行収入2億1800万ドルに達した。この作品はリー・チャイルドの小説シリーズ『ジャック・リーチャー』をもとにクリストファー・マッカリーが脚本と監督を務めた。

続編となる『Jack Reacher 2(原題)』は、チャイルドの小説シリーズの『Never Go Back(原題)』が原案になるようだ。ストーリーは、主人公ジャック・リーチャーがサウスダコタからヴァージニアの米陸軍憲兵隊の本部を訪れた際、そこで彼の新しい司令官が逮捕されたことをを知る、というところからスタートする。

ホッジがどういう役を演じることになるのかは、現在のところまだ明らかにされていない。

『Jack Reacher 2(原題)』は、トム・クルーズとドン・グレンジャーがプロデューサーを務める。

今作はホッジにとって、ジェイソン・ミッチェル、コーリー・ホーキンズと共演した『Straight Outta Compton(原題)』に続く大作への出演となる。ミッチェルとホーキンズは、米ユニバーサル・ピクチャーズに代わり米ワーナー・ブラザースが製作する『キング・コング』の前日譚を描く『Kong: Skull Island(原題)』に出演が決まっている。

ホッジは、AMCのテレビドラマ『Turn(原題)』 に複数回出演しており、その他『ザ・イースト』や『レバレッジ ~詐欺師たちの流儀』『ダイ・ハード/ラスト・デイ』等に出演している。現在はパラダイム・エージェンシーとプライラック・カンパニーと代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1O.J.シンプソンが再びハリウッドで働くべきではない理由リンク
  • 22016年米大統領選、最近の民主党討論会における5つの重要な話題リンク
  • 3ジム・キャリー、元恋人の突然の自殺に驚きと悲しみを表明リンク
  • 4【独占記事】映画『キャプテン・アメリカ』のジョー・ジョンストン監督、映...リンク
  • 5アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク