2016/2/17 16:30

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、最新予告映像でバットマンの壮絶な戦い見せる

「簡単だ、バットマンを殺す」

映画『ダークナイト』でヒース・レジャー演じるジョーカーが発したこの有名なセリフは、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の最終予告映像を見る限り、現実になりそうもない。スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)は、バットマン(ベン・アフレック)を倒すための史上最大の戦いに挑む。悪の天才レックス・ルーザー(ジェシー・アイゼンバーグ)は、これを「まさに神対人類、昼対夜の戦いだ」と表現する。

ベン・アフレック演じるブルース・ウェイン(バットマン)は、スーパーマンについて「全人類を一掃するほどのパワーを持つ」と語り、「もし我々の敵である確率が1%でもあるのなら、奴を確実に始末しなければならない」と宣言する。

予告映像では、スーパーマンは一言も発しない(ただし、エイミー・アダムス演じるロイス・レインと服を着たままバスタブ飛び込むシーンがある)。またガル・ガドット演じるワンダーウーマンが登場する。ガドット演じるヒロインは「私みたいな女性に出会ったのは初めてでしょう」とウェインに語る。

本作はIMAX用のカメラで撮影され、2月11日(現地時間)には、IMAX版ポスターも公開された。「IMAXでより迫力のある戦いを」と書かれている。

ザック・スナイダー監督の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、3月25日に米劇場公開となる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1スーザン・サランドンとジェシカ・ラング、ハリウッドで高齢の女優が活躍す...リンク
  • 2ビョーク、映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』でセクハラを受けたと主張、...リンク
  • 3ジェニファー・ローレンス、『X-Men』からの卒業と映画『パッセンジャ...リンク
  • 4ジェニファー・ローレンス、女性プロデューサーに “ヌード状態で並ばされ...リンク
  • 5映画『スター・ウォーズ』ハン・ソロのスピンオフ映画、タイトルが決定リンク