2015/9/10 23:21

ディズニー、実写版『美女と野獣』の全米公開日を2017年3月17日に決定

beauty-and-the-beast-bill-condonディズニーは実写版『美女と野獣』を2017年3月17日に全米公開すると発表した。

ベル役を『ハリー・ポッター』のエマ・ワトソン、ビースト役を『ダウントン・アビー』のダン・スティーヴンス、悪役ガストンをルーク・エヴァンスが演じ、『アナと雪の女王』でオラフを演じたジョシュ・ギャッドは、ガストンの子分ルフウとして配役されている。

さらに、エマ・トンプソンがポット夫人役、ケヴィン・クラインがベルの父モーリス役として出演する。

なお、『美女と野獣』の公開翌週には、ライオンズ・ゲート制作の『ダイバージェント』シリーズ最終章が控えている。

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』シリーズのビル・コンドンが監督を務め、映画の制作指揮はマンデビル・フィルムスのデヴィッド・ホバーマンとトッド・リーバーマンらが行う。
脚本にはエヴァン・スピリオトポウロス、リライトにはスティーヴン・チョボスキーが名を連ねている。

1991年のアニメ版『美女と野獣』で2つのオスカー賞を受賞した作曲家のアラン・メンケンは、今回の実写版でも作曲を担当。メンケンとティム・ライスによって作曲された新曲にとともに、新たに収録し直した原曲も加えられる予定だ。

映画の制作は、ロンドンのシェパートン・スタジオで2015年5月からスタートする。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ 』、ピーター・ディンクレイジ...リンク
  • 2ジャスティン・ティンバーレイク、新しいミュージックビデオ『Suppli...リンク
  • 3コリン・ファース、「ウディ・アレンとは二度と仕事をしない」リンク
  • 4ディズニーの実写版映画『王様と剣』、監督と交渉中リンク
  • 5マーク・ザッカーバーグ、ローマ法王と共に恵まれない人々にネット接続をも...リンク