2016/1/25 16:30

ベネディクト・ウォン、ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベル映画『Doctor Strange(原題)』に出演

benedict-wong-doctor-strange

映画『オデッセイ』に出演したベネディクト・ウォンが、ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベル映画『Doctor Strange(原題)』に出演する。本紙ヴァラエティが情報筋から確認した。

マッツ・ミケルセン、レイチェル・マクアダムス、ティルダ・スウィントン、キウェテル・イジョフォーらも出演する。ジョン・スぺイツが脚本を手掛け、スコット・デリクソンがこのコミック映画の監督を務める。マーベルのケヴィン・ファイギがプロデュースする。

カンバーバッチは、神経外科医から魔術師ソーサラー・スプリームとなり、魔術や霊的な脅威から地球を守るステフェン・ヴィンセント・ストレンジを演じる。

このキャラクターはマーベルコミックのスティーヴ・ディッコが1963年に生み出した。スウィントンはストレンジの指導者となるエンシェント・ワンを演じ、イジョフォーはエンシェント・ワンのもとで修業し、後にドクター・ストレンジの敵になるバロン・モルドを演じる。

もっと見る:ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベル映画『Doctor Strange(原題)』、ファーストルックが公開

ウォンはカンバーバッチの相棒ウォンを演じる。ウォンは、治療や魔術のアシストなどいくつかの能力を持ち、また格闘技に長け、ストレンジをサポートする。

『Doctor Strange(原題)』は、現在製作が進行中で、2016年11月4日に劇場公開される。

ウォンは『オデッセイ』の他、Netflix(ネットフリックス)のテレビシリーズ『マルコ・ポーロ』にも出演している。その他、映画『プロメテウス』や映画『サンシャイン2057』に出演した。

このニュースはハリウッド・リポーターが最初に記事にした。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『メン・イン・ブラック』のスピンオフ版、2019年5月に公開へリンク
  • 2米ディズニー・アニメーションによる映画版『ジャックと豆の木』が開発取り...リンク
  • 3M・ナイト・シャラマン監督の恐怖映画『Split(原題)』、ジェームズ...リンク
  • 4ヒットアニメ映画『この世界の片隅に』、シャウト・ファクトリーが北米展開...リンク
  • 5『Rectify(原題)』主演のクレイン・クロフォード、リブート版テレ...リンク