2016/1/22 15:00

リブート版映画『スパイダーマン』と映画『ジュマンジ』の米公開日が変更に

img5

米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントは、リブート作品となる映画『スパイダーマン』と映画『ジュマンジ』の米公開日を変更した。

米ソニーは、リブート版『スパイダーマン』の公開日を2017年7月28日から7月7日へと早めた。同作は、ジョン・ワッツ監督とマーベルのコラボレーションによる実写映画で、若きスパイダーマンをトム・ホランド、叔母のメイをマリサ・トメイが演じる。

もっと見る:『スター・ウォーズ』エピソード8は2017年末に公開延期

情報筋によると、撮影が1か月後ろにずれたため、製作開始前に脚本に更なる磨きをかける可能性もあるようだ。

米ウォルト・ディズニーの映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの最新作『Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales(原題)』が米公開日を2017年5月26日に変更したため、7月7日の公開日に空きが出来たわけだ。

リブート版映画『ジュマンジ』は、スーパーヒーローの大作映画が並ぶ2016年のクリスマスの公開から、2017年7月28日へと米公開が延びることになった。今のところ、同日に米公開するのは同作だけだ。

ジェイク・カスダン監督は、最近、1995年にロビン・ウィリアムズが主演を務めた同作のリブート版の監督を務める契約を交わした。同作は、最も優れた子ども向け絵本に贈られるコールデコット賞を受賞した絵本作家クリス・ヴァン・オールズバーグの作品をもとにしている。クリス・マッケーナとエリック・ソマーズによる脚本のドラフトをもとに、スコット・ローゼンバーグとジェフ・ピンクナーがリブート版『ジュマンジ』の脚本を執筆している。マシュー・トルマックがプロデュースを務める。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 3映画『007』シリーズ最新作、2019年に米劇場公開が決定リンク
  • 4アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク
  • 5映画『ジャスティス・リーグ』の新トレーラー、DCコミックスの大悪党ステ...リンク