2016/1/6 19:00

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、興行収入で『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の14億ドルに迫る

starwars_forceawakens_new 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の勢いは衰えを知らず、映画『ハリー・ポッター』シリーズの完結編となる第7作が持つ13億9000ドルの興行総収入をしのぐものとなった。

シリーズ第7作となる同作品は、公開から17日目に米国内で3450万ドル、その他の国で2500万ドルと、合計5950万ドルの興行総収入を記録した。

マーベル映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の持つ14億500万ドルの興行総収入の記録を『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が超えたとき、同作品は土曜の終わりまでにテントポール映画を追い越すことになるだろう。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は、2011年に13億4000万ドルの興行収入を記録している。

米国内の興行収入は、公開から15日間で6億8640万ドルを記録し、さらに今週末までに6000万ドルの興行収入を上げることが予想される。これは、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が6年前に映画『アバター』が記録した7億6000万ドルという歴代の興行収入を来週の初旬に上回り、興行収入の首位を記録することになる。

全世界での興行総収入は、7億ドルを超えるものとなった。このペースで行けば、ハリソン・フォード、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガらが主演に名を連ねるこの作品は、ディズニー・マーベル映画『アベンジャーズ』の15億2000万ドル、ユニバーサルの『ワイルド・スピード SKY MISSION』の15億1500万ドルが占める、全世界での興行総収入ランキングの4位、5位をすぐに抜くものとなるだろう。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、そこからもう1週間で、現在ユニバーサルの『ジュラシック・ワールド』が持つ16億7000万ドルの記録を抜き、3位を記録することになるだろう。その時点で、同作品が1月9日に中国で公開となった後に、大幅に記録を伸ばすことは必至と見られている。

現在、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の海外市場での売上げの多くを占める国は、英国が1億3350万ドル、ドイツが7390万ドル、フランスが6140万ドル、そしてオーストラリアが4710万ドルだ。

急成長を遂げている中国の映画市場は、国際的に売上ナンバーワンとなる可能性を秘めている。業界アナリストは、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、全世界興行総収入の上位2作品である『アバター』の27億8000万ドル、『タイタニック』の21億9000万ドルに到達するであろうと既に述べている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ベン・アフレックの映画『Live By Night(原題)』、ファース...リンク
  • 2映画『スター・ウォーズ』シリーズ、感動的なキャリー・フィッシャーとビリ...リンク
  • 3【動画】リメイク版映画『ベン・ハー』のファースト・トレーラーが初公開リンク
  • 4ジェイコブ・トレンブレイとジュリア・ロバーツの映画『Wonder(原題...リンク
  • 5【動画】Netflix、ブラッド・ピット主演の映画『ウォー・マシーン:...リンク