2016/1/5 15:00

第88回アカデミー賞ノミネート予想:外国語映画賞

son-of-saul

最有力候補

1. 『サウルの息子』(ネメシュ・ラースロー監督/ハンガリー)
2. 『Mustang(原題)』(デニズ・ガムゼ・エルグヴァン監督/フランス)
3. 『顔のないヒトラーたち』(ジュリオ・リッチャレッリ監督/ドイツ)

有力候補

4. 『Viva(原題)』(パディ・ブレスナック監督/イタリア)
5. 『ディーブ』(ナジ・アブ・ヌワール監督/ヨルダン)
6. 『Krigen(英題:A War)』(トビアス・リンホルム監督/デンマーク)

ダークホース

7. 『The Brand New Testament(原題)』(ジャコ・ヴァン・ドルマル監督/ベルギー)
8. 『Embrace of the Serpent(原題)』(チロ・ゲーラ監督/コロンビア)
9. 『The Fencer(原題)』(クラウス・ハロ監督/フィンランド)


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2映画『Jumanji(原題)』の公開が2017年のクリスマスに延期リンク
  • 3クリストファー・ノーラン監督、ジェームズ・ボンド映画を「間違いなく」手...リンク
  • 4ミュージシャンや俳優がリンキン・パークのチェスター・ベニントンを偲ぶ「...リンク
  • 5『ルパン三世 PART4』が米TVチャンネル「adult swim」に...リンク