2015/12/29 08:00

ロバート・ダウニー・Jr、1996年の違法薬物所持による有罪判決の恩赦を受ける

LONDON, ENGLAND - APRIL 21: Robert Downey Jr attends the European premiere of "The Avengers: Age Of Ultron" at Westfield London on April 21, 2015 in London, England. (Photo by Samir Hussein/Getty Images)

米カリフォルニア州知事のジェリー・ブラウンは、1996年に違法薬物所持による有罪判決を受けたロバート・ダウニー・Jrに恩赦を与えた。映画『アベンジャーズ』シリーズに出演するダウニー・Jrは、一時期刑務所で過ごしていた。

州知事による毎年恒例の行事となった12月24日(現地時間)のクリスマスイブの恩赦は、今年は90人に与えられた。恩赦は、「有罪判決後に、模範的な行動で一生懸命に働き、そして法に従って生活をしている」市民に与えられる。

ダウニー・Jrは、ロサンゼルスの高速道路で逮捕され、車内から、ヘロイン、コカイン、銃の不法所持が見つかった後、違法薬物所持による重犯罪の有罪判決を受けた。保護観察中の違法行為により、1999年には約1年間刑務所にいた。

ダウニー・Jrは、映画『アイアンマン』や『アベンジャーズ』シリーズでの出演でカムバックを果たし、米フォーブス誌による「世界で最も稼いだ俳優」で3年連続の首位となった。ダウニー・Jrは、2014年6月から2015年月までの1年間で8000万ドルを稼ぎ、2位のジャッキー・チェンの3000万ドルを大きく引き離した。2009年の第81回アカデミー賞では、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』で助演男優賞にノミネートされた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウー...リンク
  • 4ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 5ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ド...リンク