2015/9/20 10:17

【動画】『クリード チャンプを継ぐ男』最新予告でロッキーが新たな“負け犬”を鍛える


観客は、一人の“伝説の負け犬”と、映画『クリード チャンプを継ぐ男』で新たに彼の弟子となった人物と共に、まもなくリングに戻ることになるだろう。不朽の名作『ロッキー』シリーズの次回作にて、シルヴェスター・スタローンとマイケル・B・ジョーダンがタッグを組む。7ラウンド目へのウォームアップとして、MGMと米ワーナー・ブラザースは最新の予告編を公開した。『クリード チャンプを継ぐ男』は11月25日から劇場公開する。

今作でロッキー・バルボアとして戻ってきたスタローンは、長年のライバルであり後に盟友となったアポロ・クリード(カール・ウェザースが『ロッキー』シリーズ1~4にかけて演じた)の息子で、父の偉業を継いでリングにあがることを決意したアドニス・クリード(ジョーダン)をボクサーとして鍛えることを決意する。最新の予告編の中では、アドニスの過去の過ちやロッキー(スタローン)の健康問題など、ファイターとしてトップに登りつめるには困難をともなう2人の姿が深く描写されている。

『クリード チャンプを継ぐ男』では、『フルートベール駅で』で監督を務めたライアン・クーグラー監督とジョーダンが再度チームを組み、クーグラー監督は、アーロン・コヴィントンと共に脚本も手掛けた。ウッド・ハリス(『アントマン』)、テッサ・トンプソン(『グローリー/明日への行進』)、フィリシア・ラシャド(『フランキー&アリス』)らが共演として脇を固めている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ウディ・アレンの性的暴行疑惑について、養女がインタビューで真実を語るリンク
  • 2コリン・ファース、「ウディ・アレンとは二度と仕事をしない」リンク
  • 3グレタ・ガーウィグ、「今後、ウディ・アレンとは仕事をしない」リンク
  • 4ジョニー・デップの娘リリー=ローズ、DV疑惑の父親を擁護リンク
  • 52017年米国内での映画チケット売上げ、夏の最悪の結果により6%下落リンク