2015/12/16 16:00

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、2015年度オンライン映画批評家協会で作品賞を受賞

mad-max 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、第19回オンライン映画批評家協会(OFCS)で栄えある賞を獲得、2015年度の作品賞を受賞した。

もっと見る:各アワードの候補者はこちら(英文)

受賞者は12月13日(現地時間)に発表され、トッド・ヘインズ監督の映画『キャロル』についても、ケイト・ブランシェットが主演女優賞、ルーニー・マーラが助演女優賞、脚本家のフィリス・ナジーが脚色賞と、3部門を受賞する快挙を成し遂げた。

その他、映画『インサイド・ヘッド』がアニメーション映画賞、映画『ルック・オブ・サイレンス』がドキュメンタリー映画賞を受賞した。映画『スティーブ・ジョブズ』でApple社の共同創業者であるジョブズを演じたマイケル・ファスベンダーが主演男優賞を、オスカー・アイザックが映画『Ex Machina(原題)』で助演男優賞を獲得した。

もっと見る:アカデミー賞音響効果賞でトップ争いが期待される『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『レヴェナント:蘇えりし者』、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(英文)

下記に第19回オンライン映画批評家協会賞の受賞者一覧を紹介する

作品賞:
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

アニメーション映画賞:
『インサイド・ヘッド』

外国語映画賞:
『黒衣の刺客』

ドキュメンタリー映画賞:
『ルック・オブ・サイレンス』

監督賞:
ジョージ・ミラー/『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

主演男優賞:
マイケル・ファスベンダー/『スティーブ・ジョブズ』

主演女優賞:
ケイト・ブランシェット/『キャロル』

助演男優賞:
オスカー・アイザック/『Ex Machina(原題)』

助演女優賞:
ルーニー・マーラ/『キャロル』

オリジナル脚本賞:
トーマス・マッカーシー、ジョシュ・シンガー/『Spotlight(原題)』

脚色賞:
フィリス・ナジー/『キャロル』

編集賞:
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』/マーガレット・シクセル

撮影賞:
ジョン・シール/『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

最優秀米国未公開作品(アルファベット順):
『Aferim!(原題)』
『光りの墓』
『The Club(原題)』
『ディーパンの闘い』
『ロブスター』
『山河ノスタルジア』
『母よ、』
『ひつじ村の兄弟』
『Right Now, Wrong Then(原題)』
『The Sunset Song(原題)』


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『メン・イン・ブラック』のスピンオフ版、2019年5月に公開へリンク
  • 2米ディズニー・アニメーションによる映画版『ジャックと豆の木』が開発取り...リンク
  • 3M・ナイト・シャラマン監督の恐怖映画『Split(原題)』、ジェームズ...リンク
  • 4ヒットアニメ映画『この世界の片隅に』、シャウト・ファクトリーが北米展開...リンク
  • 5『Rectify(原題)』主演のクレイン・クロフォード、リブート版テレ...リンク