2015/9/25 09:48

ドナルド・トランプがジミー・ファロンのTVショーに出演して高い視聴率を獲得

jimmy-fallon_donald_trump_tonight_show

共和党大統領候補者のドナルド・トランプがジミー・ファロンのトーク番組『The Tonight Show (ザ・トゥナイト・ショー) 』に出演し、金曜日の放送としては過去18か月の中で最高視聴率を記録した。

ニールセンの視聴率調査によると、NBCの『ザ・トゥナイト・ショー』の視聴者数は約450万人だった。また、18~49歳に絞った年代別カテゴリーでは平均1.2%を記録した。

これはファロンが動番組に司会者デビューした少し後の2014年2月28日に以来、金曜日における最高記録となった。

ファロンがホスト役を務める『ザ・トゥナイト・ショー』と、スティーヴン・コルバートが新ホスト役を務めるCBSの『Late Show(レイト・ショー)』との視聴率対決1週目は、『レイト・ショー』が視聴者数350万人、18~49歳の年代別カテゴリーでは0.8%という結果だった。

トランプに負けたとはいえ、同日の『レイト・ショー』は18~49歳の年代別カテゴリーにおいて過去3日間の一定平均視聴率を保った。また、昨年の同日同時間帯の視聴者数と比べて47%増であった。

この日の『レイト・ショー』のゲストは、人気コメディアンのエイミー・シューマーと作家スティーブン・キングだった。なお、9月22日にはトランプの出演が予定されている。

NBC『ザ・トゥナイト・ショー』のここ4日間の傾向を見ると、大げさなショーやゲストスケジュールのクーデターが起きなければ、CBS『レイト・ショー』とABC『Jimmy Kimmel Live(ジミー・キンメル・ライブ)』よりも完全に優位に立ち、そのリードを保とうとしていることが分かる。

CBSにとっては嬉しいことに、コルバートが『レイト・ショー』の司会者に就任後、この時間帯の視聴者数が昨年の同時期と比べて2桁増となった。また、前任者デヴィッド・レターマンの最終シーズンよりも若い視聴者を獲得しているのは明らかだ。

さらにCBSは「CBS.comとCBSアプリを利用した9月8日の『レイト・ショー』の総ストリーミング数が過去最高であった」と明かした。

ファロンとコルバートのハイレベルな視聴率争いが注目される中、業界ではこの深夜の新時代の最初のタイムシフト視聴率(リアルタイム視聴ではない)が早く公開されるのを待ち望まれている。しかし、深夜の放送時間枠はゴールデンタイムの枠よりも長くなるため、ここ1週間の放送3日以内の視聴率は今後2週間は公開されないという。

この戦いの結果発表までもう少し辛抱しなければならないようだ。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『メン・イン・ブラック』のスピンオフ版、2019年5月に公開へリンク
  • 2米ディズニー・アニメーションによる映画版『ジャックと豆の木』が開発取り...リンク
  • 3M・ナイト・シャラマン監督の恐怖映画『Split(原題)』、ジェームズ...リンク
  • 4ヒットアニメ映画『この世界の片隅に』、シャウト・ファクトリーが北米展開...リンク
  • 5『Rectify(原題)』主演のクレイン・クロフォード、リブート版テレ...リンク