2015/12/10 16:30

ツイッターが発表した2015年のハッシュタグ・ランキングに、アリアナ・グランデ、ワン・ダイレクションらが登場

ariana-grande-one-direction-twitter

ツイッターは、毎年恒例となっている音楽、テレビ、セレブリティ、ニュース、テクノロジーや絵文字を含めた各部門で最も人気のあったハッシュタグの2015年版を発表した。

2015年、音楽部門で口コミのトップを獲得したのは、ワン・ダイレクションだ。韓国の男性アイドルグループのガットセブンや、アメリカのガールズ・グループのフィフス・ハーモニー、そして#NowPlayingのハッシュタグなどが、トップ10入りを果たした。

テレビ部門のトップは、ブレイク・シェルトンが2016年のホスト役に決まった、アメリカの子ども向けテレビチャンネル、ニコロデオンで放映されている『キッズ・チョイス・アワード』と『ティーン・チョイス・アワード』だった。その他、歌のオーディション番組『ライジング・スター』、コメディ番組『コメディ・セントラル・ロースト』に出演したジャスティン・ビーバー、『Empire 成功の代償』、『ウォーキング・デッド』などが登場した。

セレブリティ部門では、歌手のセレーナ・ゴメス、デミ・ロヴァート、アルゼンチンの女優兼歌手のオリアナ・サバティーニらが上がったが、ナンバーワンになったのはアリアナ・グランデだった。

ツイッターのリストは、欧米以外の文化トレンドにも注目している。『ザ・ショウ』とピッタリのタイトルがつけられた韓国の音楽番組、フィリピンのタマン・パナハン(Tamang Panahon)のコンサート、ブラジル人のシンガー・ソングライターのアニッタや、韓国の男性グループの防弾少年団などが入った。

また、最も使われた絵文字には、泣き笑いの顔文字、目がハートの顔文字、赤いハートの絵文字、火の絵文字やキス顔の絵文字などがラインクインした。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2映画『Jumanji(原題)』の公開が2017年のクリスマスに延期リンク
  • 3クリストファー・ノーラン監督、ジェームズ・ボンド映画を「間違いなく」手...リンク
  • 4ミュージシャンや俳優がリンキン・パークのチェスター・ベニントンを偲ぶ「...リンク
  • 5『ルパン三世 PART4』が米TVチャンネル「adult swim」に...リンク