2015/9/20 09:29

映画『Captain America: Civil War(原題)』のコンセプトアートでアベンジャーズたちの対立構造が分かる

'Captain America: Civil War' Concept Art

マーベル・スタジオは、米ウォルト・ディズニーがD23エキスポ内でプレゼンテーションして話題を集めた映画『Captain America: Civil War(原題)』に関して、スーパーヒーロー同士の対決を描いたコンセプトアートを発表した。このコンセプトアートは、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)とアイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)との戦いの中で、それぞれのヒーローたちがどちら側についているのかを明らかにしている。

もっと見る:D23 で初公開されたアベンジャーズ同士が戦っている『Captain America: Civil War(原題)』の映像 (英文)

映画の中でホークアイを演じるジェレミー・レナーは、8月27日(現地時間)の朝、自身のツイッターに映画のコンセプトアートを投稿した。ホークアイが、エヴァンス扮するスティーブ・ロジャースの味方であることを明確に示している。


「やあ、僕はこれに夢中だよ。みんなは?」

このコンセプトアートでは、ポール・ラッド演じるアントマン、エミリー・ヴァンキャンプ演じるシャロン・カーター(エージェント13)、アンソニー・マッキー演じるファルコン、セバスチャン・スタン演じるバッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)がキャプテン・アメリカ側であることも分かる。さらに、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ、チャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサー、ドン・チードル演じるウォーマシーン、ポール・ベタニーが演じるヴィジョンといった、トニー・スターク(アイアンマン)側のヒーローたちにも注目だ。

『Captain America: Civil War(原題)』は2016年5月6日公開予定で、今秋には予告編の公開が期待されている。

本作はルッソ兄弟(アンソニー・ルッソとジョー・ルッソ)が監督を務め、ウィリアム・ハート、トム・ホランド、エリザベス・オルセン、マーティン・フリーマン、フランク・グリロ、ダニエル・ブリュールらも出演する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウー...リンク
  • 4ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 5ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ド...リンク