2015/11/27 08:00

米ディズニーの最新アニメ映画『ズートピア』予告編、陸運局で働くナマケモノたちが登場

アニメーション映画『ズートピア』の最新予告映像では、ナマケモノたちが運転免許証の交付などを行う陸運局を運営している。

米ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが11月23日(現地時間)に公開した予告映像では、“最速の”ナマケモノことフラッシュ(声:レイモンド・パージ)が陸運局で働いている。ウサギの警察官ジュディ・ホップス(声:ジニファー・グッドウィン)が、相棒であるキツネの詐欺師ニック・ワイルド(声:ジェイソン・ベイトマン)に連れられて自動車のナンバープレートの番号を受け取りにやって来ると、予想していたよりも長く(厳密に言えば現実と一緒だが)時間がかかってしまう。

『ズートピア』は、人間の干渉を受けず動物たちによって築き上げられた文明を舞台とし、高級生息地のサハラ・スクエアと極寒のツンドラタウンが隣接する。

この喜劇的な冒険映画は、バイロン・ハワード監督(『塔の上のラプンツェル』『ボルト』)と、リッチ・ムーア監督(『シュガー・ラッシュ』『シンプソンズ』)が手掛ける。声の出演は、イドリス・エルバ、J・K・シモンズ、オクタヴィア・スペンサー、ジェニー・スレイト、シャキーラ、トミー・チョンが担当する。

『ズートピア』は、2016年3月4日に米劇場公開となる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウー...リンク
  • 4ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 5ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ド...リンク