2015/9/17 08:38

ロバート・ダウニー・Jr、3年連続で“世界で最も稼ぐ俳優”に

Robert Downey Jr
スクリーンではアイアンマンを演じるロバート・ダウニー・Jrだが、本物の彼は鉄ではなく“金”で出来ている。

自己の一年間での最高収入額となる8000万ドルに上る収入で、ダウニー・Jrは3年連続の“世界で最も稼ぐ俳優”となった。2位はジャッキー・チェンの5000万ドルだが、その差は大きい。

ダウニー・Jrが出演した『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は、全世界での興行総収入14億ドル(うち9億4150万ドルは海外での興行収入)の大ヒット作品。また、これから公開予定の『Captain America: Civil War(原題)』では4000万ドルの出演料を求めたと言われている。

米国で最も権威のある経済紙フォーブスは、映画業界で国際的に活躍する俳優を対象に「2015年、最も稼いだ俳優ランキング」を発表。ランクインした7カ国からの34人の俳優たちが1年間で稼いだ金額は、総額9億4100万ドルにも上る。

3位は『ワイルド・スピード SKY MISSION』の恩恵を受け4700万ドルを稼いだヴィン・ディーゼル。彼を含め上位10人中6人は米国の俳優だ。

ブラッドリー・クーパーが4位で4150万ドル。クーパーは今年公開されたイラク戦争を描いた映画『アメリカン・スナイパー』で主演を務め、クリント・イーストウッド監督と共にプロデューサーとしても名を連ねている。

続いて、最近出演する映画が不発続きにも関わらず、『ピクセル』主演のアダム・サンドラーが4100万ドルで5位にランクイン。サンドラーは、ネットフリックスで独占配信される映画4本の出演が決まっている。

トム・クルーズは、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の前払いでの収入と昨年公開された『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の恩恵を受け4000万ドルで6位。クルーズは2012年の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でも4000万ドルを稼いだと言われている。同作品の全世界での興行総収入は6億9470万ドルにも上る。

そしてマーク・ウォールバーグが3200万ドルを稼ぎ10位。主演した『テッド2』は1億6800万ドルの興行総収入を出し、2012年公開の『テッド』は興行総収入5億4900万ドルを生み出した大ヒット作品だ。

「2015年、最も稼いだ俳優ランキング」1位から10位までは以下のとおり。

1. ロバート・ダウニー・Jr:8000万ドル
2. ジャッキー・チェン:5000万ドル
3. ヴィン・ディーゼル:4700万ドル
4. ブラッドリー・クーパー:4150万ドル
5. アダム・サンドラー:4100万ドル
6. トム・クルーズ:4000万ドル
7. アミターブ・バッチャン:3350万ドル
7. サルマーン・カーン:3350万ドル
9. アクシャイ・クマール:3250万ドル
10. マーク・ウォールバーグ:3200万ドル


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ジェニファー・ローレンス、女性プロデューサーに “ヌード状態で並ばされ...リンク
  • 2ビョーク、映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』でセクハラを受けたと主張、...リンク
  • 3ロバート・デ・ニーロ、ドナルド・トランプを『タクシードライバー』の主役...リンク
  • 4【独占記事】映画『キャプテン・アメリカ』のジョー・ジョンストン監督、映...リンク
  • 5スーザン・サランドンとジェシカ・ラング、ハリウッドで高齢の女優が活躍す...リンク