2015/11/13 16:00

『ファインディング・ニモ』続編の予告編を公開、ドリーが家族を探す物語に

DORY

映画『ファインディング・ニモ』の続編となる映画『Finding Dory(原題)』の最初の予告映像が届いた。

11月10日(現地時間)、ドリーの声を演じるエレン・デジェネレスが自身の動画サイト、エレンチューブ(Ellentube)で映像を公開した。

本作はデジェネレス演じるドリーとアルバート・ブルックス演じるカクレクマノミのマーリンが再び登場し、ドリーの両親(ダイアン・キートンとユージン・レヴィが声を務める)を探そうと試みる話だ。『ファインディング・ニモ』を手掛けたアンドリュー・スタントンが監督を務め、エド・オニール(タコのキャラクター)、タイ・バーレル(シロイルカのキャラクター)、ウィレム・デフォー(ツノダシのキャラクター)、ケイトリン・オルソン(ジンベイザメのキャラクター)がそれぞれ声で出演する。

映像の中でドリーは、「私が何かを覚えていたなんて! そんなことある? 頭の中に写真があって、前に見たことがあると思う感じかな?」と寝言で話す。

物語の舞台は『ファインディング・ニモ』の6か月後で、ほとんどの場面がドリーの生まれたカリフォルニアの海洋生物学研究所を舞台とする。

米ディズニーとピクサーによる『Finding Dory(原題)』は、2016年6月17日に公開される。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1O.J.シンプソンが再びハリウッドで働くべきではない理由リンク
  • 22016年米大統領選、最近の民主党討論会における5つの重要な話題リンク
  • 3ジム・キャリー、元恋人の突然の自殺に驚きと悲しみを表明リンク
  • 4【独占記事】映画『キャプテン・アメリカ』のジョー・ジョンストン監督、映...リンク
  • 5アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク