2018/6/26 11:59

トム・ホランド、映画『スパイダーマン:ホームカミング』の続編映画のタイトルを明かす

6月23日(現地時間)、映画『スパイダーマン:ホームカミング』に主演したトム・ホランドが、続編映画のタイトルを自身のインスタグラムで偶然に明かした。ホランドが見せた脚本の表面には、映画『Spider-Man: Far From Home(原題)』と書かれていた。

この暴露が本当に偶然であったかどうかは議論の余地がある。マーベルが、プレスツアーの最中にホランドにネタバレするように仕向けたこともあり得る。動画には、「発表がなくてごめんなさい。でもみんなを愛している」という気の利いたキャプションが付けられていた。

『Spider-Man: Far From Home(原題)』は、マーベルの次回作となる映画『Avengers 4(原題)』の2ヶ月後の2019年7月5日に米劇場公開する。ピーター・パーカーがインフィニティ・ウォーの後遺症に取り組む以外の詳細はほとんど明かされていない。

続編では、ジェイク・ギレンホールが悪役ミステリオを演じる。クリス・マッケーナとエリック・ソマーズが脚本を手掛け、『スパイダーマン:ホームカミング』のジョン・ワッツが再び監督を務める。

『スパイダーマン:ホームカミング』は、マーベルの中でも重要な作品で、全世界で8億8800万ドルの興行総収入を記録した。

マーベルの次回作は、7月6日に米劇場公開する映画『アントマン&ワスプ』だ。2019年3月8日に米劇場公開するブリー・ラーソン主演の映画『Captain Marvel(原題)』の後には、2019年5月に米劇場公開される『Avengers 4(原題)』が控えている。

Sorry for no announcements, but I love you guys ♥️

A post shared by ✌️ (@tomholland2013) on


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1『ズートピア』レビュー(5/5点)【ひろゆき】リンク
  • 2日テレのドラマ『母になる』、トルコでリメイク決定リンク
  • 3Netflix、NHKと『ドラマ 東京裁判~人は戦争を裁けるか~』でパ...リンク
  • 42017年米公開の映画『パワーレンジャー』、エリザベス・バンクスが悪役...リンク
  • 5サム・メンデス、第一次世界大戦を描く映画『1917(原題)』の監督へリンク