2018/6/19 11:29

ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン6のファーストルック公開、ロビン・ライトが大統領に

ついに、大統領執務室が彼女のものになるときが来た。

Netflixが新たに公開したドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のファースト・イメージで、ロビン・ライト演じるクレア・アンダーウッドが大統領府で存在感を見せている。

シーズン6で最後となる『ハウス・オブ・カード 野望の階段』は、ライト演じるクレアが、大統領執務室で夫フランク・アンダーウッドの組織を引き継ぐ様子を中心に描く。シーズン5まで狡猾な政治家フランク・アンダーウッドを演じたケヴィン・スペイシーは、昨年末、立て続けにセクハラ疑惑の渦中に置かれたため、同番組から外された。

Netflixによるこのオリジナル・シリーズで、ライトはエミー賞に5回ノミネートされた。

シーズン6の新キャストには、ダイアン・レインやグレッグ・キニア、コーディー・ファーンらが名を連ねる。マイケル・ケリー、ジェイン・アトキンソン、パトリシア・クラークソン、コンスタンス・ジマー、デレク・セシル、キャンベル・スコットらも出演する。

第90回アカデミー賞授賞式のテレビ放送中に公開されたティーザーで、視聴者は新たな指揮官を垣間見た。45秒間のスポット映像では、忙しいホワイトハウス西棟を拡大撮影で通り過ぎ最高司令官室に入っていくと、机に背を向けた状態で回転椅子に座るクレア・アンダーウッドがくるりとこちらを向く。机の上にしっかりと手を置き、自信を持って立ち上がると、「まだ始まったばかりよ」と宣言する。

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のエグゼクティブ・プロデューサーは、メリッサ・ジェームズ・ギブソン、フランク・パグリース、ロビン・ライト、デヴィッド・フィンチャー、ジョシュア・ドーネン、デイナ・ブルネッティ、エリック・ロス、マイケル・ドブズ、アンドリュー・デイヴィス。同シリーズは、制作会社メディア・ライツ・キャピタル(MRC)出身のボー・ウィリモンによって制作された。

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』ファイナル・シーズンは、Netflixで年内の配信を予定している。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1『ズートピア』レビュー(5/5点)【ひろゆき】リンク
  • 2ダコタ・ファニングと山寺宏一がマイケル・B・ジョーダン主演の映画『ge...リンク
  • 3人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』、シーズン6の初回エピソ...リンク
  • 4ケイト・ウィンスレット、ダイアン・キートン、ミア・ワシコウスカ、リメイ...リンク
  • 5映画『カンフー・パンダ3』のジェニファー・ユー・ネルソン、映画『Dar...リンク