2018/5/29 08:05

【動画】映画『Mowgli(原題)』、ダークな『ジャングル・ブック』の物語を約束するファースト・トレーラーが公開


米ワーナー・ブラザースが、アンディ・サーキス監督の映画『Mowgli(原題)』のファースト・トレーラーを公開した。同作は、ラドヤード・キップリングによるインドのジャングルで育った少年を描く19世紀の古典小説『ジャングル・ブック』をもとにしており、作品のダークな面が描かれる。

米ワーナーは、2016年に公開され全世界で9億6600万ドルの興行総収入を上げた米ディズニーによる大ヒット映画『ジャングル・ブック』と区別するために多大な努力をしているようだ。『Mowgli(原題)』のCG映像では、「おやおや、こんなに大きくなって」と言いながら登場するベネディクト・カンバーバッチが声を演じる邪悪な虎のシア・カーンのような、真に脅威的な獣が描かれる。

喜劇的な要素の無いトレーラーは、主人公のモーグリが木製の檻に入れられている場面から始まる。「幼い頃、お前の目を見たがそこに恐怖は見られなかった」とクリスチャン・ベールが声を演じるモーグリの友人の黒豹のバギーラが語る。

ビル・マーレーが声を演じる熊のバルーが、“なくてはならないもの(The Bare Necessities)”と大きな声で歌う『ジャングル・ブック』のコミカルなトーンは同作には見られない。サーキス監督は、映画『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムや映画『猿の惑星』シリーズのシーザーを演じた後、CGキャラクターなどの拡がりを加えた。

『Mowgli(原題)』は、モーグリをローハン・チャンドが演じ、マシュー・リス、フリーダ・ピントのほか、モーション・キャプチャーのパフォーマンスでケイト・ブランシェット、ナオミ・ハリス、カンバーバッチ、ベイル、サーキスが出演する。

米ワーナーは、『Mowgli(原題)』を10月19日に米劇場公開する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ジョージ・クルーニー、SFスリラー映画『Echo(原題)』の監督交渉中...リンク
  • 2Amazonプライムビデオで30日以内に見られなくなるお勧め映画。【前...リンク
  • 3【動画】ロビン・ウィリアムズの胸の張り裂けそうなドキュメンタリー・トレ...リンク
  • 4コン・リーとジェット・リー、米ディズニーによる実写版映画『ムーラン』に...リンク
  • 5【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が...リンク