2018/5/10 08:42

【動画】映画『アントマン&ワスプ』の新トレーラー、ポール・ラッドとエヴァンジェリン・リリーがタッグ


マーベル・スタジオの最新映画『アントマン&ワスプ』は、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の後、ファンとスーパーヒーローが抱いていた「アントマンとワスプはどこに?」という疑問に答えている。

5月1日(現地時間)に公開された新トレーラーでは、アントマン(ポール・ラッド)とエワスプ(ヴァンジェリン・リリー)が、2015年公開の映画『アントマン』以降、どうしているかを見ることができる。

ラッド演じるスコット・ラングは「ちょっとバカなことをするよ。僕の最愛の人たちは、その代償を払うことになる」と語る。

新トレーラーでは、女性の力に着目したファーストトレーラーのテーマを引き継ぎ、リリー演じるワスプが敵を追って飛ぶ様子が描かれている。自身の母親を救出するため、ワスプは新たな敵を駆逐するべくアントマンとチームを組む。

本作はマーベル・シネマティック・ユニバースの20作目であり、ペイトン・リードが監督を務める。ミシェル・ファイファー、マイケル・ダグラス、マイケル・ペーニャ、ハナ・ジョン=カーメンらが出演する。ケヴィン・ファイギはルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、スティーヴン・ブルサード、チャールズ・ニューワース、スタン・リーと共に映画をプロデュースする。リーはエグゼクティブ・プロデューサーも兼務。脚本はクリス・マッケーナ、エリック・ソマーズ、ラッド、アンドリュー・バレル、ガブリエル・フェラーリらが執筆した。

『アントマン&ワスプ』は、マーベルの最近の成功作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続いて公開される。同作は北米で2億5820万ドル、米国外で3億8270万ドルを記録し、世界で6億4090万ドルの興行総収入を獲得した。

『アントマン&ワスプ』は7月6日に米劇場公開する。トレーラーの視聴はページ上部から。

関連動画:


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【インタビュー】ガル・ガドット、“ワンダーウーマン”への愛を語る「彼女...リンク
  • 2ギレルモ・デル・トロ、Netflixで新しいホラーアンソロジーシリーズ...リンク
  • 3クエンティン・タランティーノ監督、『スター・ウォーズ』上映のための米デ...リンク
  • 4ジョニー・デップ、新作映画『Richard Says Goodbye(...リンク
  • 5ジェームズ・マカヴォイ、M・ナイト・シャマラン監督の次回作に出演リンク