2018/4/26 08:01

サム・ロックウェル、タイカ・ワイティティ監督の映画『Jojo Rabbit(原題)』でスカーレット・ヨハンソンと共演へ

映画『スリー・ビルボード』でアカデミー助演男優賞を受賞したサム・ロックウェルは、第2次世界大戦をテーマにした映画『Jojo Rabbit(原題)』でFOXサーチライトと再び仕事をする交渉中にある。複数の情報筋が本紙ヴァラエティに明かした。本作にはスカーレット・ヨハンソンも出演する。

タイカ・ワイティティ監督にとって、『マイティ・ソー バトルロイヤル』に続く作品となる。主人公は、ヒトラーユーゲントに所属し、アドルフ・ヒトラーを想像上の友人にする若い少年のジョジョ。自身の屋根裏部屋に住むユダヤ人の女の子を発見し、最初は彼女を追い払おうとするが、やがて彼女を人間として理解し始める。

ヨハンソンは屋根裏部屋で密かに働くジョジョの母親役を演じ、ワイティティは想像上のヒトラーを演じる。

ロックウェルは、ヒトラーユーゲントのキャンプを運営するナチスの軍曹を演じる。

ワイティティが脚本を執筆し、またカーシュー・ニールとチェルシー・ウィンスタンリーと共にプロデュースも手掛ける。製作は春に開始する予定だ。

ザ・ガーシュと代理人契約を結んでいるロックウェルは、アダム・マッケイが手掛けるディック・チェイニー元副大統領の伝記作品(タイトル未定)の撮影を終えたところだ。本作では、クリスチャン・ベイルの相手役のジョージ・W・ブッシュ元大統領を演じている。また、米ウォルト・ディズニーの実写版とCGを融合した映画『The One and Only Ivan(原題)』で主人公の声を演じる。

このニュースはハリウッド・レポーターが最初に報じた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】ローレンス・フィッシュバーン、インディーズ・スリラー映画『...リンク
  • 2映画版『マイリトルポニー』の公開日、2017年10月に早まるリンク
  • 3ギレルモ・デル・トロ、Netflixで新しいホラーアンソロジーシリーズ...リンク
  • 4【動画】シャーリーズ・セロン、映画『Tully(原題)』のトレーラーで...リンク
  • 5【独占記事】トム・クルーズ主演の映画『Top Gun 2(原題)』、ジ...リンク