2018/4/23 11:26

映画『トリプルX』シリーズ、ヴィン・ディーゼルとH・コレクティブが4作目を獲得し進行中

ザ・H・コレクティブとヴィン・ディーゼルが率いるワン・レース・フィルムズが、レボリューション・スタジオズから映画『トリプルX』シリーズの権利を獲得し、12月に4作目の撮影を開始する。

レボリューション・スタジオズがこれまでの3作品の権利を保持している。映画『トリプルX:再起動』を手掛けたD・J・カルーソー監督が4作目に復帰し、ディーゼルも ザンダー・ケイジ役を再演する。ジョー・ロスとジェフ・キルシェンバウムが、ディーゼル、ワン・レース・フィルムズのサマンサ・ヴィンセント、H・コレクティブらと共にプロデュースする。

4月17日(現地時間)に各社が発表した。ディーゼルは、2017年初めにロンドンでの『トリプルX:再起動』のプレミア上映の際、米パラマウント・ピクチャーズの幹部たちは4作目に関心があると語ったが、計画は固まっていなかった。

2002年の映画『トリプルX』、2005年の映画『トリプルX ネクスト・レベル』、2017年の『トリプルX:再起動』のシリーズ全作品は、全世界で累計10億ドルの興行収入を記録した。ディーゼル演じるザンダー・ケイジは、エクストリームスポーツ愛好家だったが、米国国家安全保障局のスパイに渋々就く。

ザ・H・コレクティブのCEOニック・クローリーは、「パラマウントにいた時に、『トリプルX:再起動』の開発と配給に関われたことは幸運でした。中国での興行収入はかつてないものであり、シリーズ次回作をザ・H・コレクティブに持ち込むことは、我々の多角的な作品と全世界の観客に向けて作品をプロデュースするというミッションを達成するものです」と、語った。

ディーゼルは、映画『ワイルド・スピード』シリーズに主演し、興行収入の高い5作品のプロデュースを手掛けた。また、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と米ウォルト・ディズニーとマーベルにより公開される映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でグルートの声を演じる。

カルーソーは、シャイア・ラブーフとミシェル・モナハンが出演した映画『イーグル・アイ』、タッチストーン・ピクチャーズの映画『アイ・アム・ナンバー4』、米パラマウントの映画『ディスタービア』の監督を務めた。また、FXのテレビシリーズ『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』でテレビシリーズの監督も務めた。

ザ・H・コレクティブは、『トリプルX』4作目を投資パートナーのスパークル・ロール・メディア、HCHメディア、ダディ・シネマ、アンジェレノ・スタジオと共同で出資をする。ザ・H・コレクティブは現在、ジェームズ・ガンが監督を務め、エリザベス・バンクスが出演するタイトル未定のホラー映画を手掛けている。また、クリストファー・キャントウェル監督の映画『The Parts You Lose(原題)』のポストプロダクションも手掛けている。

ディーゼルは、CAA(クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー)、ブリルステイン・エンターテイメント・パートナーズと代理人契約を結んでいる。カルーソーは、CAA、メディア・タレント・グループと代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】ローレンス・フィッシュバーン、インディーズ・スリラー映画『...リンク
  • 2映画版『マイリトルポニー』の公開日、2017年10月に早まるリンク
  • 3ギレルモ・デル・トロ、Netflixで新しいホラーアンソロジーシリーズ...リンク
  • 4【動画】シャーリーズ・セロン、映画『Tully(原題)』のトレーラーで...リンク
  • 5【独占記事】トム・クルーズ主演の映画『Top Gun 2(原題)』、ジ...リンク