2018/4/18 08:01

ダニー・ボイル監督によるリリー・ジェームズとケイト・マッキノン主演のコメディ映画が2019年に公開

米ユニバーサル・スタジオは、ダニー・ボイルが監督し、リリー・ジェームズ、ハイムシュ・パテル、ケイト・マッキノンらが出演するタイトル未定のコメディ映画を2019年9月13日(現地時間)に公開すると発表した。

ボイルはリチャード・カーティスの脚本をもとに監督を手掛ける。アイルランド人で脚本家兼監督のボイルは、先月、ジェームズ・ボンドの25作目の脚本を手掛けており、このコメディ映画の撮影を終えた後、年末から『007』の作品の撮影に入ると語った。

ワーキング・タイトルのティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーが、マット・ウィルキンソンとバーニー・ベリューと共にプロデュースする。カーティスとボイルもプロデューサーに名を連ね、ニック・エンジェルとリー・ブレイジャーはエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。詳細のほとんどはまだ謎に包まれたままだが、1960~70年台を舞台にした、音楽をテーマとする作品のようだ。

同作は2019年9月13日に公開が決まった最初の作品となった。ニューラインのホラー映画の続編、映画『It: Chapter 2(原題)』の公開日の1週間後だ。

ボイルがボンド作品を手掛けるかどうかについて、MGMはコメントを避けた。本紙ヴァラエティは、ボイルが次のボンド作品の監督候補のトップにいると最初に報じた。2012年の映画『007 スカイフォール』と2015年の映画『007 スペクター』の時から、ボイルはMGMとイーオンの目に留まっていた。MGMは昨夏、本作を2019年11月8日(現地時間)に公開すると発表したが、変更になる可能性が高いと目されている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】ローレンス・フィッシュバーン、インディーズ・スリラー映画『...リンク
  • 2映画版『マイリトルポニー』の公開日、2017年10月に早まるリンク
  • 3ギレルモ・デル・トロ、Netflixで新しいホラーアンソロジーシリーズ...リンク
  • 4【動画】シャーリーズ・セロン、映画『Tully(原題)』のトレーラーで...リンク
  • 5【独占記事】トム・クルーズ主演の映画『Top Gun 2(原題)』、ジ...リンク