2018/4/14 09:36

サンドラ・ブロック、映画『オーシャンズ8』の公式トレーラーで強盗団の首謀者に

映画『オーシャンズ8』の新しいトレーラーが、4月12日に発表された。米ワーナー・ブラザースが送る、女性主人公らによる強盗コメディ映画だ。

その前日、出演者のミンディ・カリングとサラ・ポールソンは、自身のツイッターで新映像を公開した。カリングは自身が演じる宝石職人のアニータという役を紹介し、「ダイヤモンドがなきゃ、強盗映画とは言えない」と綴った。

新しいトレーラーは、8人の女性がメット・ガラで強盗を計画する姿を映し出す。

サンドラ・ブロックが、デビー・オーシャン役を演じる。この入念な計画にかかった時間をカリングが尋ねると、デビーは自身の刑期である「5年8か月と12日」と答える。

昨年12月に発表された最初のトレーラーでは、これまで3本の『オーシャンズ』作品でジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの疎遠になった妹、デビー・オーシャン役を演じるブロックの姿を披露した。本作は、毎年ニューヨークで開催されるメット・ガラで、世紀の大強盗を実行するデビーの試みを追う。キャスト陣はスターばかりで、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ、リアーナ、ポールソン、カリング、そしてアウクワフィナらが名を連ねる。

『オーシャンズ8』の楽しみのひとつに、一流のカメオ出演がある。ダコタ・ファニング、マット・デイモン、アナ・ウィンター、キム・カーダシアン・ウェスト、ケンドール・ジェンナーおよびカイリー・ジェンナー、オリヴィア・マン、ケイティ・ホームズ、ゼイン・マリク、ザック・ポーゼン、アドリアナ・リマ、そしてセリーナ・ウィリアムズらが登場する。

監督はゲイリー・ロス。ロスとオリヴィア・ミルチが脚本を担当し、クルーニーとスティーヴン・ソダーバーグがプロデュースする。

『オーシャンズ』3部作の続編であり、スピンオフでもある本作は、6月8日に米劇場公開となる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1『ズートピア』レビュー(5/5点)【ひろゆき】リンク
  • 2【独占記事】ユアン・マクレガー、映画『シャイニング』の続編映画『Doc...リンク
  • 3パティ・ジェンキンス監督、映画『ワンダーウーマン』に対するジェームズ・...リンク
  • 4トム・ハンクス主演の戦争映画『Greyhound(原題)』とリブート版...リンク
  • 5【動画】デンゼル・ワシントン、映画『Equalizer 2(原題)』で...リンク