2018/4/3 12:10

【動画】ドラマシリーズ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』、痛ましいシーズン2の新トレーラーが公開


3月28日(現地時間)に公開されたドラマシリーズ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン2の新トレーラーで、エリザベス・モスは「これは自由と言えるの?」と、問いかける。

「逃げ出したら、何が起きる?」「おそらく逃げ場はない。ギレアドはあなたの心の中にある」と、モスは続ける。

その後、オブフレッドの逃走シーンや妊娠の様子、ギレアド共和国ができる前の夫であったルーク、友人のモイラがレジスタンスのためにカナダで戦う様子へと移り変わる。さらに、ギレアド共和国のルールに違反したエミリー(アレクシス・ブレデル)とジャニーン(マデリーン・ブルーワー)が送られた植民地の様子も明かされる。

トレーラーの最後でモスは、「私の名前はジューン・オズボーン。私は自由」と、司令官から与えられた名前ではなく本名で語る。

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』は、1985年に発表されたマーガレット・アトウッド原作の小説『侍女の物語』をもとにして製作された。同シリーズは、米国が内戦に揺れる中、ギレアデ共和国に住む女性が市民権の大部分を失うというディストピア的近未来の物語を描く。オブフレッドは、女性の大半が不妊症となった中でギレアド共和国の指導者たちと性交し妊娠、出産を強いられる存在だ。シーズン1は、妊娠したオブフレッドが、崖の上でギレアドのルールに違反しているということに直面するシーンで終了する。

ジョセフ・ファインズ、アン・ダウド、イヴォンヌ・ストラホフスキー、マックス・ミンゲラ、サミラ・ワイリーが出演するシーズン2は、オブフレッドの妊娠と逃亡の試みと共に、米国からギレアデ共和国の継承をもたらした社会的および政治的紛争をさらに掘り下げることになる見込みだ。

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン2は、4月25日からHuluで配信が開始する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】細田守監督の新作アニメ映画『Mirai(仮題)』、カンヌ国...リンク
  • 2ジョーカーが主人公のアニメ映画『Batman: The Killing...リンク
  • 3実写版の映画『ムーラン』、公開日が2020年に延期へリンク
  • 4『リラックマ』初のアニメーションがNetflixオリジナル作品として独...リンク
  • 5フェリシティ・ジョーンズ、伝記映画『On the Basis of S...リンク