2018/4/2 11:03

映画『ドクター・ドリトル』、ロバート・ダウニー・Jr、ラミ・マレック、オクタヴィア・スペンサーら出演俳優が発表

3月27日(現地時間)、ロバート・ダウニー・Jrが主演する映画『The Voyage of Doctor Dolittle(原題)』のフルキャストが発表された。

ラミ・マレック、オクタヴィア・スペンサー、クメイル・ナンジアニ、クレイグ・ロビンソン、ジョン・シナ、マリオン・コティヤール、カーメン・イジョゴ、フランシス・デ・ラ・トゥーアが、声優として出演する。

同プロジェクトは、ダウニーが主演を務め、セレーナ・ゴメス、トム・ホランド、エマ・トンプソン、レイフ・ファインズが声優として出演し、ジム・ブロードベント、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーンが実写版のキャラクターを演じる。

2017年に米ユニバーサル・ピクチャーズは、初期のドラフトをトム・シェファードが手掛け、スティーヴン・ギャガンが脚本を執筆した同作の映画権利を獲得した。同作は、1920年代に刊行されたヒュー・ロフティング原作の児童書シリーズに登場するキャラクターをもとにしている。ヴィクトリア朝時代のキャラクターのドリトル先生は、人間の代わりに動物を診察するため、動物と会話することができる。

ロフティングが生み出したドリトル先生は、1967年公開のミュージカル映画『ドリトル先生不思議な旅』でレックス・ハリソンが演じた。同作は、第40回アカデミー賞視覚効果賞と歌曲賞を受賞した。1998年公開の映画『ドクター・ドリトル』と2001年公開の続編映画『ドクター・ドリトル2』ではエディ・マーフィーが主演し、全世界で4億7000万ドル以上の興行総収入を記録した。

『The Voyage of Doctor Dolittle(原題)』は、2019年4月12日に米劇場公開する。

ジョー・ロスとジェフ・キルシェンバウムが、ロス/キルシェンバウム・フィルムズを通してチーム・ダウニーのスーザン・ダウニーと共にプロデュースを手掛ける。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】細田守監督の新作アニメ映画『Mirai(仮題)』、カンヌ国...リンク
  • 2ジョーカーが主人公のアニメ映画『Batman: The Killing...リンク
  • 3実写版の映画『ムーラン』、公開日が2020年に延期へリンク
  • 4『リラックマ』初のアニメーションがNetflixオリジナル作品として独...リンク
  • 5フェリシティ・ジョーンズ、伝記映画『On the Basis of S...リンク