2018/3/6 15:02

映画『絵文字の国のジーン』、最低な映画へ贈られるラジー賞を受賞

映画『絵文字の国のジーン』が、第38回ゴールデンラズベリー賞の2017年度最低映画賞を受賞した。

米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによるアニメ映画『絵文字の国のジーン』は、映画『Baywatch(原題)』、映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』、映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』のノミネート作品の中から選ばれた。シリーズ5作目の『トランスフォーマー/最後の騎士王』は、1月22日(現地時間)のノミネート発表時には7部門でノミネートされていた。

ラジー賞委員会は、「今年の不発映画リストのトップは、絵文字をもとにしたウンチが話す作品です」と、述べた。

毎年恒例の同賞は、例年通りアカデミー賞授賞式の前日の3月3日(現地時間)に発表された。『絵文字の国のジーン』は、最低脚本賞、最低映画賞の最低スクリーンコンボ賞(「2つの不快な絵文字」)の全10部門のうち4部門で賞を受賞した。

トム・クルーズは、リブート版映画『ハムナプトラ』で最低男優賞に選ばれ、タイラー・ペリーは、映画『Tyler Perry’s Boo 2! A Madea Halloween(原題)』で最低女優賞に選ばれた。

映画『L.A.コンフィデンシャル』で21年前にアカデミー賞助演女優賞を受賞したキム・ベイシンガーは、『フィフティ・シェイズ・ダーカー』で最低助演女優賞を受賞した。

メル・ギブソンは、『パパVS新しいパパ2』で最低助演男優賞に選ばれた。ギブソンは、1995年の映画『ブレイブハート』でアカデミー賞監督賞と作品賞を受賞した。

『Baywatch(原題)』は、スペシャル・ロッテン・トマト賞(Special Rotten Tomatoes Award: The Razzie Nominee So Bad You Loved It!)を受賞した。同賞はロッテン・トマトのオンライン投票の結果をもとにしている。

ラジー賞の団体は、「リサイクル材料が健康に良いと誰が言ったか?」と題したビデオを公開した。

受賞作品とノミネート作品一覧は以下。

最低映画賞
『Baywatch(原題)』
『絵文字の国のジーン』(受賞)
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最低女優賞
キャサリン・ヘイグル『Unforgettable(原題)』
ダコタ・ジョンソン『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
ジェニファー・ローレンス『マザー!』
タイラー・ペリー『Tyler Perry’s Boo 2! A Madea Halloween(原題)』(受賞)
エマ・ワトソン『ザ・サークル』

最低男優賞
トム・クルーズ『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(受賞)
ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
ジェイミー・ドーナン『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
ザック・エフロン『Baywatch(原題)』
マーク・ウォールバーグ『パパVS新しいパパ2』、『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最低助演男優賞
ハビエル・バルデム『マザー!』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
ラッセル・クロウ『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
ジョシュ・デュアメル『トランスフォーマー/最後の騎士王』
メル・ギブソン『パパVS新しいパパ2』 (受賞)
アンソニー・ホプキンス『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最低助演女優賞
キム・ベイシンガー『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(受賞)
ソフィア・ブテラ『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
ローラ・ハドック『トランスフォーマー/最後の騎士王』
ゴールディ・ホーン『クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行』
スーザン・サランドン『A Bad Moms Christmas(原題)』

最低スクリーンコンボ賞
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』登場する2人、2つの大人のおもちゃ、2つの体位
『トランスフォーマー/最後の騎士王』登場する2人、ロボット2体、2つの爆破
『絵文字の国のジーン』2つの不快な絵文字(受賞)
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップといつもの酔っ払い演技
『Tyler Perry’s Boo 2! A Madea Halloween(原題)』タイラー・ペリーとみすぼらしい古ドレス、または使い古したかつら

最低リメイク、盗作、続編映画賞
『Baywatch(原題)』
『Tyler Perry’s Boo 2! A Madea Halloween(原題)』
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(受賞)
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最低監督賞
ダーレン・アロノフスキー『マザー!』
マイケル・ベイ『トランスフォーマー/最後の騎士王』
ジェームズ・フォーリー『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
アレックス・カーツマン『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
トニー・レオンディス『絵文字の国のジーン』(受賞)

最低脚本賞
『Baywatch(原題)』
『絵文字の国のジーン』(受賞)
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
『トランスフォーマー/最後の騎士王』

スペシャル・ロッテン・トマト賞(Special Rotten Tomatoes Award: The Razzie Nominee So Bad You Loved It!)
『Baywatch(原題)』


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が...リンク
  • 2ティム・バートン監督の映画『ダンボ』、初トレーラーを公開リンク
  • 3映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ラミ・マレックがフレディ・マーキュリー...リンク
  • 4【写真】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6、新たな場面写真が公開リンク
  • 5【独占記事】マッケンジー・デイヴィス、リブート版『ターミネーター』に出...リンク