2018/3/6 11:22

実写版の映画『ムーラン』、公開日が2020年に延期へ

米ウォルト・ディズニーは、実写版映画『ムーラン』の米劇場公開日を2018年11月2日から2020年3月27日に変更した。1年以上の延期になる。

ニキ・カーロが監督し、クリスタル・ルーとして知られる中国人女優のリウ・イーフェイが出演する。

また、ディズニーは3月1日(現地時間)、アナ・ケンドリック主演の女性版サンタクロースの映画『Noelle(原題)』の米劇場公開日(2019年11月8日)を撤回した。ディズニーの新しいストリーミングサービスで公開される見込みだ。

また、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開日が5月4日から4月27日に早められた。

実写版『ムーラン』の脚本は、ローレン・ハイネックとエリザベス・マーティンらがオリジナル版を書いたが、それを映画『ジュラシック・ワールド』と映画『アバター』の続編の脚本を手掛けたリック・ジャッファとアマンダ・シルヴァーがリライトする。オリジナルのアニメ映画『ムーラン』(1998年)は、ミンナ・ウェン、エディ・マーフィ、ミゲル・ファーラー、B・D・ウォンらが声で出演し、全世界で3億400万ドルの興行収入を稼いだ。

『Noelle(原題)』には、ビリー・エイチュナーとビル・ヘイダーが出演する。映画『デンジャラス・ビューティー』の脚本を手掛けたマーク・ローレンスが監督兼脚本を手掛ける。サンタクロースだった父が引退し、家業を引き継ぐことになった娘の話だ。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が...リンク
  • 2ティム・バートン監督の映画『ダンボ』、初トレーラーを公開リンク
  • 3映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ラミ・マレックがフレディ・マーキュリー...リンク
  • 4【写真】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6、新たな場面写真が公開リンク
  • 5【独占記事】マッケンジー・デイヴィス、リブート版『ターミネーター』に出...リンク