2018/2/21 08:10

アン・ハサウェイ、ディー・リース監督の映画『The Last Thing He Wanted(原題)』に出演交渉中

アン・ハサウェイが、映画『マッドバウンド 哀しき友情』で知られるディー・リース監督の映画『The Last Thing He Wanted(原題)』に出演交渉中だ。原作はジョーン・ディディオンの政治スリラー小説で、イラン・コントラ事件を取り上げている。コントラによる麻薬生産計画が転換点に差しかかる中、危険な状況に陥った貧しいジャーナリスト、エレナ・マクマホンを追う。

声明によれば、マルコ・ヴィラロボスによる脚本は「孤独で絶え間なく時間と格闘する、1人の女性のスリリングな物語」だという。

ベルリン国際映画祭で販売を始める。エレヴェイテッドのカシアン・エルウィズがプロデュースし、ファズ・ファシリティのウェイン・マーク・ゴッドフリーとロバート・ジョーンズが出資およびプロデュースする。

エルウィズ(映画『ダラス・バイヤーズクラブ』)は第90回アカデミー脚色賞を含む4部門にノミネートされたリース監督との作品『マッドバウンド 哀しき友情』に引き続き、ディディオンによる小説の映画化を決めた。

ハサウェイは映画『レ・ミゼラブル』で第85回アカデミー助演女優賞を受賞した。ハサウェイの出演作には、公開を控える映画『オーシャンズ8』を含め、映画『シンクロナイズドモンスター』、映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』、映画『マイ・インターン』、映画『インターステラー』、映画『ダークナイト ライジング』、映画『ラブ&ドラッグ』などがある。ハサウェイの代理人は、CAAとマネジメント360。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ジョージ・クルーニー、SFスリラー映画『Echo(原題)』の監督交渉中...リンク
  • 2映画『Creed2(原題)』、フローリアン・ムンテアヌがドラゴの息子役...リンク
  • 3【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が...リンク
  • 4映画『ワンダーウーマン』の続編映画、クリス・パインが再演へリンク
  • 5【写真】第88回アカデミー賞:候補者ポートレートリンク