2018/2/20 08:00

米ディズニー、 映画『ディセンダント』シリーズ3作目を2019年夏に公開予定

米ウォルト・ディズニーは、2019年夏に映画『ディセンダント』の3作目となる映画『Descendants 3(原題)』を公開する計画を発表した。

2月16日(現地時間)、『ディセンダント』でマル役を演じたダヴ・キャメロンは、米ディズニー・チャンネルの映画『Zombies(原題)』の放送中にこのニュースを発表した。番組内でキャメロンは、新しい悪役(マールの父)が登場することも明かした。

米ディズニー・チャンネル・ワールドワイドの代表兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのゲイリー・マーシュは、「ディズニーの最も貴重な遺産に現代的手法を加えることで、『ディセンダント』は非常に優れた作品になりました。この世界的な現象を創造し立ち上げたクリエイティブチームが、キャラクターたちと空想世界を再びクリエイトすることに興奮しています」と、語った。

キャメロンの他に、ソフィア・カーソン、ブーブー・スチュワート、ミッチェル・ホープ、チャイナ・アン・マクレイン、キャメロン・ボイスが3作目で再演する。2016年に『ディセンダント』で全米脚本家組合賞を受賞したサラ・パリオットとジョーサン・マクギボンが、再び脚本とプロデュースを手掛ける。

これまでのシリーズ2作品を手掛けたケニー・オルテガが再び監督を務め、エグゼクティヴ・プロデューサーと振付も手掛ける。オルテガ監督は、映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズ全3作品の監督と振り付けを手掛け、その他のディズニー・チャンネルの人気映画シリーズも手掛けてきた。

『ディセンダント』シリーズは、マレフィセントやジャファーなどの有名なディズニーの悪役たちの子供たちにフォーカスしている。

2作目の映画『ディセンダント2』は、世界159カ国で7150万回以上視聴され、同作のサウンドトラックはビルボード200のチャートでトップ10に入った。

『Descendants 3(原題)』は、2019年夏の公開に先駆け、カナダのバンクーバーで製作が始まる。


タグ:
  • 翻訳者:AyaSasaki
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ジョージ・クルーニー、SFスリラー映画『Echo(原題)』の監督交渉中...リンク
  • 2映画『Creed2(原題)』、フローリアン・ムンテアヌがドラゴの息子役...リンク
  • 3【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が...リンク
  • 4映画『ワンダーウーマン』の続編映画、クリス・パインが再演へリンク
  • 5【写真】第88回アカデミー賞:候補者ポートレートリンク