2018/2/6 16:01

J・J・エイブラムスのSFドラマ『Demimonde(原題)』、 HBOが製作に着手

J・J・エイブラムスによるミステリアスなSFシリーズの製作に、HBOが着手した。

HBOとAppleによる入作競争が行われていた。タイトルは『Demimonde(原題)』と発表されたが、内容の詳細はまだ謎に包まれている。同作は、巨大で圧制的な世界との戦いを扱う叙事詩的かつ幻想的なSFドラマになるという。エイブラムスが脚本兼エグゼクティブ・プロデュースを手掛けるほか、エイブラムスが率いるバッド・ロボット・プロダクションズのTV部門責任者、ベン・ステファンソンもエグゼクティブ・プロデュースを行う。バッド・ロボットが米ワーナー・ブラザース・テレビジョンとHBOと共同でプロデュースする。現在、バッド・ロボットはワーナーの下で活動している。

エイブラムスが脚本を手掛けるTVシリーズとしては、TVドラマ『FRINGE/フリンジ』以来となる。エイブラムスは、共同製作を手掛けた『FRINGE/フリンジ』やTVシリーズ『LOST』のほか、TVシリーズ『フェリシティの青春』、TVシリーズ『エイリアス』などの製作を手掛けてきた。また、ここ数年でHBOのTVシリーズ『ウエストワールド』、ショウタイムのTVシリーズ『Roadies(原題)』、Huluの新作TVシリーズ『Castle Rock(原題)』を含む複数の番組でエグゼクティブ・プロデュースを手掛けている。

ここ数年、エイブラムスは映画製作で多忙を極めている。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では脚本、プロデュース、監督を手掛け、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ではエグゼクティブ・プロデューサーを、そして映画『Star Wars: Episode IX(仮題/原題)』では再び脚本、プロデュース、監督を手掛ける。また、米パラマウント・ピクチャーズによる映画『スター・トレック』シリーズのメイン・スタッフであり、現在はクエンティン・タランティーノと共に映画『スター・トレック』をプロデュースしている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1『デッドプール』のライアン・レイノルズ、次回作でケーブル役を演じるジョ...リンク
  • 2【動画】映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』、アリシア・ヴ...リンク
  • 3【独占記事】レジェンダリー、世界的ベストセラー『ベスト・パートナーにな...リンク
  • 4エマ・ワトソン、スリラー映画『The Circle(原題)』でトム・ハ...リンク
  • 5【写真】オールデン・エアエンライク、若き日のハン・ソロ役に正式決定リンク